はと麦茶のおすすめの飲み方はこれ!効果的な入れ方・煮出し方も

古くから飲まれていた「はと麦茶」。

栄養価の高さで注目されています。

でも名前は聞いたことがあっても、麦茶との違い、はと麦茶の持つ栄養、飲み方や煮出し方など、詳しいことはあまり知らない方も多いのではないでしょうか?

今回は、はと麦について説明するとともに、はと麦茶のおすすめの飲み方や、はと麦の成分を活かせる効果的な入れ方や飲み方もあわせてご紹介します!

はと麦とは?

dde6243e1e5d0c790442b939f0ed9457_s

はと麦はイネ科に属する一年草です。

名前に「麦」の名が入っていますが、麦の仲間ではなくイネ科の中のジュズダマ属に分類されます。

ジュズダマの栽培種として生まれたのが、はと麦なのです。

古くから栽培されてきた植物で、紀元前1500年頃のインドで栽培されて食べられていたことが分かっています。

日本で、はと麦が食べられるようになった時期は諸説あり、古くは奈良時代、遅くとも江戸時代には国内で栽培されていたようで、飢饉などの非常用食物として重宝されました。

はと麦には、米や小麦のおよそ2倍のタンパク質が含まれています。

また、カリウム、鉄分、ビタミンB1・B2、ナイアシンといったミネラルや栄養素が豊富です。

さらに食物繊維もたくさん含んでおり、その量は米の8倍に及びます。

はと麦茶をより美味しくする!おすすめの飲み方とは?

e450633333d9dd1f29cbc97fa2b9d5ba_s

はと麦茶+炭酸水+レモン

はと麦茶と炭酸水を合わせ、レモン果汁を加えます。

「はと麦風味のレモンソーダ」ともいえる飲み方で、炭酸の喉越しとレモンのさわやかさは、暑い夏に喉の渇きを潤すのに最適です。

1人前のつくり方は、冷やしたグラスにレモン1/2個分の果汁を入れ、好みで蜂蜜を適量入れて混ぜます。

次に、濃いめにいれたはと麦茶150cc、さらに同量(150cc)の炭酸水を注ぎ入れて、かき混ぜたら出来上がりです。

はと麦茶+牛乳+メープルシロップ

はと麦茶に牛乳を加え、メープルシロップで味付けをします。

アイスでもホットでもおすすめ。

作り方は、温めたカップにメープルシロップをお好みの量入れます。

そこに、濃く煮出したはと麦茶150ccと、同量(150cc)の牛乳を入れ、よくかき混ぜて出来上がり。コーヒー牛乳のような味わいになります。

はと麦茶+ラム+バター

はと麦茶をお酒と合わせる飲み方です。

はと麦茶にバターとダークラムを加えたカクテル。

意外な組み合わせですが、飲みやすくお酒が好きな方におすすめ。

カップにダークラム40mlと角砂糖1個を入れ、温かくしたはと麦茶180ccを注ぎます。

そこへ角砂糖と同量のバター、香辛料のクローブを2粒浮かべたら完成。

はと麦茶の成分を引き出す入れ方・煮出し方

スクリーンショット 2018-04-25 15.44.49

水200mlをやかんに入れ、はと麦を大さじ1〜2杯、またはティーバック1つを入れます。そして弱火で約5分煮出します。

はと麦茶はできるだけ濃いめに煮出した方が、はと麦の旨味や成分を引き出すことができるのでおすすめ。

ただし、煮出す時間が長いと、はと麦特有のクセや苦みが出てきます。

このクセや苦みが苦手な場合は、最初は煮出し時間を短くしましょう。

なお、はと麦を炒ってから煮出すと、ほうじ茶のように芳ばしい味わいになります。

まとめ

いかがでしたか?

はと麦茶は、他の健康茶に比べれば飲みやすく、健康茶が初めての方にもおすすめです。

ぜひ、この記事で紹介した、おすすめの飲み方や煮出し方を試してもらえればと思います。

ちなみに、当社でもはと麦茶を販売しております。

当社で販売しているはとむぎ茶は鳥取県の自然あふれる大地で育ったはと麦を使ったティーパックタイプのはと麦茶と、粒タイプ焙じはと麦茶。

お好みの方をお選びください。

ご購入はこちらから

はと麦茶(ティーパックタイプ)

71Hzb-5dLXL._SL1200_

焙じタイプのはと麦茶(粒タイプ)

71MLFUojtvL._SL1200_

The following two tabs change content below.
CHANOYU編集部
巣鴨のお茶屋さん山年園は、巣鴨とげぬき地蔵通り門前仲見世にあり、60年余りの間、参拝のお客様にご愛顧頂いている茶舗「山年園」です。健康茶、健康食品、日本茶、巣鴨の情報などをメインに、皆様のお役に立てる耳寄り情報をまとめています。
この記事が気に入ったらいいね!
最新情報をお届け!
はと麦茶 健康茶

※当ブログメディアに記載されているものは、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した一次情報(国家機関のデータや製薬企業等のサイト)を元に情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条より)

CHANOYU
タイトルとURLをコピーしました