おすすめ商品

宮崎紅茶(みやざき紅茶)とは?優しくやわらかい甘みが特徴の和紅茶

宮崎県では、温暖な気候やたっぷり日光が降り注ぐ地の特徴を利用し、さまざまな特産品が作られています。なかでも、最近注目されているのが宮崎県産の和紅茶です。 宮崎紅茶(みやざき紅茶)とは? 宮崎紅茶(みやざき紅茶)とは、宮崎県で生産 ...
2024.05.25
健康茶

蓮茶(ハス茶・ロータスティー)とはどんな味?ベトナムで人気のリラックスティー

ピンクや白、黄色の美しい花が印象的な蓮。そんな蓮の花や葉、実などから作られるお茶が蓮茶(ハス茶・ロータスティー)。 今回は、蓮茶(ハス茶・ロータスティー)の魅力や入れ方について解説します。 蓮茶(ハス茶・ロータスティー)とは? ...
2024.05.25
健康食品

蓮根うどん(れんこんうどん)とは?美味しいレシピや小麦うどんとの違いについて

シャキシャキとした独自の食感が楽しい蓮根(れんこん)。炒め物や煮物などに使われることが多いですが、実は小麦に蓮根を練り込んだ「蓮根うどん」という食べ物はご存知ですか? 今回は、蓮根うどん(れんこんうどん)をご紹介します。 蓮根うどん ...
2024.05.11
おすすめ商品

花どんこ(花冬菇・はなどんこ)と干し椎茸の違いとは?美味しい食べ方やレシピ

干し椎茸はうま味が強く、和食には欠かせない存在です。そんな干し椎茸のなかでも、特に高級品として知られているのが「花どんこ」です。 今回は「花どんこ(花冬菇・はなどんこ)」を解説します。 花どんこ(花冬菇・はなどんこ)とは? ...
2024.05.11
おすすめ商品

宮崎紅茶(みやざき紅茶)とは?優しくやわらかい甘みが特徴の和紅茶

宮崎県では、温暖な気候やたっぷり日光が降り注ぐ地の特徴を利用し、さまざまな特産品が作られています。なかでも、最近注目されているのが宮崎県産の和紅茶です。 宮崎紅茶(みやざき紅茶)とは? 宮崎紅茶(みやざき紅茶)とは、宮崎県で生産 ...
2024.05.25
健康茶

蓮茶(ハス茶・ロータスティー)とはどんな味?ベトナムで人気のリラックスティー

ピンクや白、黄色の美しい花が印象的な蓮。そんな蓮の花や葉、実などから作られるお茶が蓮茶(ハス茶・ロータスティー)。 今回は、蓮茶(ハス茶・ロータスティー)の魅力や入れ方について解説します。 蓮茶(ハス茶・ロータスティー)とは? ...
2024.05.25
健康食品

蓮根うどん(れんこんうどん)とは?美味しいレシピや小麦うどんとの違いについて

シャキシャキとした独自の食感が楽しい蓮根(れんこん)。炒め物や煮物などに使われることが多いですが、実は小麦に蓮根を練り込んだ「蓮根うどん」という食べ物はご存知ですか? 今回は、蓮根うどん(れんこんうどん)をご紹介します。 蓮根うどん ...
2024.05.11
おすすめ商品

花どんこ(花冬菇・はなどんこ)と干し椎茸の違いとは?美味しい食べ方やレシピ

干し椎茸はうま味が強く、和食には欠かせない存在です。そんな干し椎茸のなかでも、特に高級品として知られているのが「花どんこ」です。 今回は「花どんこ(花冬菇・はなどんこ)」を解説します。 花どんこ(花冬菇・はなどんこ)とは? ...
2024.05.11
巣鴨のお得情報

巣鴨のおしゃれランチ|若者や子連れの方にもおすすめ!ゆっくり寛げて穴場♪

巣鴨と聞くと、老舗の甘味処、定食屋ばかり……というイメージをもたれているかもしれませんが、実は巣鴨には若者でも楽しめるランチ店があります。 今日は、どの年齢層にも楽しめる、巣鴨でおすすめのランチ店を7つ厳選してご紹介します! 巣鴨と ...
2024.05.02
おすすめ商品

釜炒り茶とは?入れ方やほうじ茶との違いについて【九州発の希少なお茶】

釜炒り茶は、九州の一部地域で作られている稀少なお茶です。 一般的な蒸し製のお茶に比べると、茶葉本来の風味や旨味が引き出されています。 この記事では、釜炒り茶の魅力や美味しい入れ方についてご紹介します。 釜炒り茶とは【高千穂・天 ...
2024.05.01
おすすめ商品

日本山人参(ヒュウガトウキ・日向当帰)の副作用とは|古くから「神の草」として伝わる宮崎産の植物

日本山人参(ヒュウガトウキ)を知っていますか? 実は、絶滅危惧種に認定されている大変貴重な植物で、江戸時代には門外不出の「神の草」として愛用されていました。 普段ではまず目にすることのないものですが、一部のお店ではお茶やサプリと ...
2024.05.01
お茶の産地

北限のお茶「村上茶」とは何か?まろやかで甘みのある味わいが特徴【新潟産のお茶】

チャノキは寒さに弱いため、比較的温暖な地域で生産されることが多いですが、寒い地域でも美味しいお茶が育てられています。 国内の茶産地のなかでも北限といわれるのが新潟県の村上市です。村上市で作られるお茶は村上茶とよばれ、豊かな甘さで人気が ...
健康茶

薬膳茶の作り方とは|使われる材料の種類や漢方茶との違いについて解説

「薬膳」という言葉を聞くと体に良さそうではあるものの、専門知識が必要で難しいと思われる方も多いかもしれません。そこで、薬膳茶を飲んで気軽に取り入れてみませんか。 本記事では、薬膳茶のイロハや漢方茶との違い、おすすめの飲み方などについて ...
2024.04.28
おすすめ商品

奉天(梅鉢・輪切奉天)とはどんなお菓子?知られざる発祥や歴史について

「奉天(ほうてん)」というお菓子を知っていますか? 食感はサクサクとしており飴菓子に似た形状をしていますが、この奉天とは一体どのようなお菓子なのでしょうか? 奉天(ほうてん)とは、どんなお菓子? 「奉天」とは、有平糖で細め ...
2024.04.27
茶菓子

有平糖(ありへいとう)とはどんな飴?金平糖との違いについて【食べる芸術品】

カラフルな色合いや華やかな形状で、宝石のように美しいお菓子「有平糖」。 結婚式や七五三といっためでたい席や、茶道でもよく出されるお菓子です。 カラフルな飴のイメージが強い有平糖ですが、一体どのようなお菓子なのでしょうか? ...
2024.04.25
おすすめ商品

日本山人参茶(日向当帰茶・ヒュウガトウキ茶)とは?栄養成分や作り方について

日本山人参は、別名「日向当帰(ヒュウガトウキ)」ともよばれ、九州の限られた地域にしか生えない希少な植物です。あまり見かける機会は多くないですが、乾燥させて粉末状や茶葉として販売されています。 本記事では、日本山人参茶について解説します ...
お茶の品種

つゆひかりの特徴とは?静岡産の希少品種【甘くて飲みやすく水色が美しい】

「つゆひかり」は、甘くて飲みやすく、さらに水色が美しいことで人気があるお茶の品種です。 今回は、「つゆひかり」の特徴や味などについて解説します。 「つゆひかり」ってどんな品種? 「つゆひかり」とは、静岡県で、「静七一三二/ ...
2024.04.20
お茶の品種

ゆたかみどりとは?鹿児島の温暖な気候で育ったコクが豊かなお茶の品種

鹿児島県の代表的なお茶の品種、「ゆたかみどり」。 温暖な気候で良く育つゆたかみどりは、渋みのきいた深い味わいが人気です。 今回は、お茶の品種の1つである「ゆたかみどり」の特徴や魅力を解説します。 「ゆたかみどり」とはどんな品種 ...
2024.04.19
おすすめ商品

熊笹茶(クマザサ茶)の副作用とは|気になる味は?【ノンカフェインで妊婦さんにもおすすめ】

熊笹いう名前を聞いたことはあるでしょうか? 日本でも、ちまきや笹団子などで使われることもあるため、見たことがある方も多いかもしれません。 実はこの熊笹、非常に栄養価の高い植物ということを知っていますか? 今回は、この熊笹を ...
2024.04.09
おすすめ商品

タラの木茶(タラノキ茶)の副作用と作り方|芽だけでなく樹皮も栄養満点?

タラノキといえば、「たらの芽」が最も馴染み深いと思います。 てんぷらや素揚げなどにして、食べたことがある方もいるでしょう。 実は、タラノキは芽だけじゃなく樹皮も栄養たっぷりということで、タラの木茶やタラの木粉末として店頭やネット ...
2024.04.06
おすすめ商品

えごま茶(荏胡麻茶)の作り方とは?ノンカフェインで妊婦の方も安心【シソのようなさっぱりとした味わい】

えごま油で馴染みのある「えごま」。 このえごまの葉を利用して作られるえごま茶には栄養がたっぷり。 今回は、えごま茶の成分や味に関してお伝えします。
2024.04.05
お茶の雑学

「走り新茶」と「大走り新茶」とは?1年でもっとも早く楽しめる希少な新茶

新茶は甘くフレッシュな香りを楽しめて人気ですが、新茶のなかでも特に早い時期に収穫される「走り新茶」をご存じですか?「走り」の名のとおり、他の新茶に先駆けて収穫される新茶です。本記事では、「走り新茶」について解説します。 走り新茶とは? ...
2024.03.31
おすすめ商品

ヤーコン粉末(ヤーコンパウダー)とは?【フラクトオリゴ糖がたっぷり】

日本ではあまり馴染みがない野菜、ヤーコン。しかしその高い栄養価から、原産である南米、また中国では昔から食べられてきました。今回はヤーコンを食べやすく粉末状にした「ヤーコン粉末(ヤーコンパウダー)」を紹介します。 ヤーコン粉末(ヤーコンパウ ...
お茶の雑学

お茶の美味しい抽出温度とは?何度が最適?【緑茶・紅茶・中国茶など】

せっかくお茶を淹れたのに、思っていたよりも苦かったり、味が薄かったりした経験はありませんか?お茶を淹れるときには、緑茶、紅茶、中国茶などそれぞれのお茶に適した温度で淹れることが重要です。 お茶の味を決める4つの要素 そもそも美味 ...
タイトルとURLをコピーしました