お茶の産地

お茶の産地

阿波番茶(阿波晩茶)は徳島に古くから伝わるお茶|美味しい入れ方は?

阿波番茶という名前を聞いたことがあるでしょうか。 もしかしたら、お土産でもらったことがある方もいるかもしれません。 しかし、具体的にどういうお茶なのか、ご存じの方はあまりいないのかもしれません。 そこで今回は、阿波番茶の特 ...
2024.06.08
お茶の産地

日本茶の主要産地・銘柄一覧|それぞれのお茶の味や特徴について解説

日本人の食卓には欠かせない日本茶。 日本茶といえば、「宇治抹茶」がブランド化されて有名ですが、実は三重や岐阜など日本各所でお茶の生産地があります。 今回は、あまり知られていない日本茶の産地と、それぞれのお茶の味や特徴についてまと ...
2024.06.08
お茶の産地

狭山茶の特徴や歴史とは?伝統製法で作られたコク深い味が魅力

日本三大銘茶って聞いたことありますか? その三銘茶の一つに選ばれているのが、埼玉県の狭山茶です。 狭山茶は、埼玉県で生産されているお茶で「色は静岡 香りは宇治よ 味は狭山でとどめさす」という摘み歌ができるほど、深い味わいで人気が ...
2024.06.08
お茶の産地

八女茶(やめちゃ)の特徴|福岡が産地のブランド茶を美味しく味わう

4〜5月、新茶のシーズンが近づくと、新しいお茶にチャレンジしたくなるもの。 とはいっても、お茶の種類が多すぎてどれがいいのか分からないことも多く、迷ってしまいますよね。 新しいお茶を開拓するのは楽しいけれど「好みに合わないから消 ...
2024.06.08
お茶の産地

掛川茶の特徴とは?美味しい入れ方についても【日本有数の深蒸し茶の名産地】

「掛川茶」は、静岡県掛川市でとれるお茶で、特に深蒸し茶が有名。 数々の品評会で賞を受賞している銘茶です。 この記事では「掛川茶」の特徴や魅力についてご紹介します。
2024.06.08
お茶の産地

宇治茶の特徴とは?|伝統深き日本のブランド茶

日本茶の三大銘茶と言われている宇治茶。 京都辻利、福寿園など、日本全国的に名が知られているブランドも多く存在します。 宇治茶は、厳格な審査によりブランド化されているのを知っていますか? この記事では、宇治茶のブランドの定義 ...
2024.06.08
おすすめ商品

烏龍茶(ウーロン茶)の種類|千年の歴史を持つ王室の献上品

日本でもよく飲まれている烏龍茶。 コンビニからレストランまで多くの場所で飲まれていることから、庶民的な飲み物に思えますが、意外にも元は高貴なお茶とされていたそうで、その名前にも秘密が隠されています。 また、烏龍茶には様々な種類が ...
2024.06.08
お茶の産地

知覧茶の特徴とは?値段や入れ方について【深蒸し茶で有名なブランド茶】

京都の宇治茶や福岡の八女茶、静岡の静岡茶などと並ぶ代表的な日本茶である知覧茶。 知覧茶は鹿児島県を代表するお茶であり、市町村単位では日本1位の生産量を誇ります。 今回は、そんな知覧茶の概要や味の特徴についてご紹介します。 知覧 ...
2024.06.08
お茶の産地

川根茶の特徴や歴史とは|山の空気を含んだやさしく爽やかなお茶

日本茶の生産量第一位を誇る静岡県のブランド茶「川根茶」。 川根茶は静岡県中部の大井川流域で生産されるブランド茶で、黄金の水色と口に入れたときに広がるさわやかな香りが特徴です。 本記事では、川根茶の概要と歴史、美味しい入れ方を解説 ...
2024.06.06
お茶の産地

嬉野(うれしの)茶の特徴|さわやかな香りでコクのある玉緑茶

嬉野(うれしの)茶は、佐賀県と長崎県を原産地とし、全国茶品評会でも受賞している九州でも有数のお茶の一つです。 全国でも珍しい釜炒り製法で作られており、その歴史は室町時代まで遡ります。本記事では、嬉野茶の知られざる歴史や魅力についてご紹 ...
2024.06.06
おすすめ商品

そのぎ(彼杵)茶とは?まろやかな味わいが特徴の玉緑茶

「そのぎ(彼杵)茶(」を飲んだことはありますか? 日本茶の名産地が多い九州で生まれたそのぎ茶は、緑茶独自の苦味や渋味が少なく、飲みやすいお茶として定評があります。 今回はそのぎ茶の人気の秘密をご紹介します。 そのぎ(彼杵)茶と ...
2024.06.06
お茶の産地

屋久島茶の特徴や歴史|世界遺産が生んだ味わい深いお茶【日本一新茶が早く採れる】

国内初の自然遺産として、1993年に世界遺産登録された屋久島(やくしま)。 樹齢何百年、何千年という木々が密集し、屋久杉など多くの固有植物が自生している貴重な島です。 この豊かな自然のなかで育まれたお茶「屋久島茶」をご存じでしょ ...
2024.06.05
お茶の産地

静岡茶の特徴と歴史について|日本の三大銘茶

宇治茶、狭山茶と並ぶ日本の三大銘茶の1つである静岡茶。 茶摘み歌で「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」といわれるように、美しく澄んだ色が特徴です。 今回は静岡茶の特徴や魅力についてご紹介します。 静岡茶とは? ...
2024.06.05
お茶の産地

本山茶の特徴と歴史|徳川家康が愛した、味わい深い静岡茶

日本一のお茶の生産地と名高い、静岡県。 静岡で生産される静岡茶のなかにも、川根茶、天竜茶などさまざまな銘柄があります。 今回はその中でも、玉露のような味わいが人気の「本山茶(ほんやまちゃ)」をご紹介します。 本山茶とは? ...
2024.06.05
お茶の産地

頴娃茶(えいちゃ)の特徴とは?鹿児島県が誇る知覧茶の1つ

頴娃茶は旧頴娃町(現南九州市)で生産されていたお茶です。 平成29年に川辺茶とともに知覧茶へと名称統一されたものの、頴娃産の知覧茶として区別して語られることも少なくありません。 本記事では、頴娃茶の起源や特徴などについて解説しま ...
2024.06.05
お茶の産地

日本三大銘茶と三大産地は?それぞれの産地や味の違いを解説

日本茶は、国内のあらゆる地域で生産されていますが、そのなかでも特に生産が盛んな産地を「三大産地」、優れたお茶、上質な日本茶を「三大銘茶」とよびます。 今回は、日本茶の三大産地と三大銘茶について解説します。 日本茶の三大産地はどこ? ...
2024.06.04
お茶の産地

朝比奈茶とは何か?「日本三大玉露」に数えられる名産地

荒茶の生産量が国内トップの静岡県。 静岡県内で生産されるお茶は「静岡茶」とよばれ、風味の良さや香りに定評があります。 静岡茶にも地域ごとにさまざまな種類(銘柄)があり、そのなかの1つが「朝比奈茶」です。 本記事では、朝比奈 ...
2024.06.04
お茶の産地

宮崎茶(みやざき茶)の特徴とは| 釜炒り茶の生産量は全国1位?

宮崎県は、年間を通して温暖な気候で、日照時間も長いことで有名です。 そんな宮崎県の太陽の光をたっぷり浴びて育ったお茶は、宮崎茶(みやざき茶)とよばれます。 今回は、宮崎茶(みやざき茶)の特徴や魅力について解説します。 宮崎茶( ...
2024.06.04
お茶の産地

美濃白川茶の特徴とは?岐阜が生んだ味わい豊かなお茶【400年以上の歴史】

飛騨の山々がそびえ立ち、美しい川が多く流れる岐阜県では、豊かな自然と気候の変化を利用してさまざまな農作物が作られています。 なかでも、南西部から中南部にかけて生産が盛んなのが「美濃(みの)茶」とよばれる日本茶です。 今回は、美濃 ...
2024.06.04
お茶の産地

近江茶の特徴とは|滋賀が生んだ美味しいお茶【政所茶・土山茶・信楽茶など】

滋賀県は日本有数のお茶の産地で、日本茶発祥の地ともよばれています。その滋賀県で作られるお茶が近江茶です。 今回は、近江茶の特徴や魅力について解説します。 近江茶とは? 近江茶とは、滋賀県で生産される日本茶の総称です。読み方 ...
2024.06.04
タイトルとURLをコピーしました