おすすめ商品

発酵茶(完全発酵茶)の種類とは|不発酵茶や半発酵茶との違いについて

私たちが普段飲んでいる紅茶は、茶葉を完全に発酵させてできたもの。このようなお茶を「発酵茶(完全発酵茶)」とよびます。 茶葉を完全に発酵させたお茶、どのような特徴があるのでしょうか? 今回は、「発酵茶(完全発酵茶)」を解説します。 ...
おすすめ商品

やぶきた(やぶ北茶)とは?静岡が生んだ、日本茶のスタンダードな品種

私たちが普段飲んでいる日本茶(緑茶)には、さまざまな品種があります。なかでも圧倒的な生産量を占める品種が「やぶきた」です。 今回は、「やぶきた(やぶ北茶)」をご紹介します。 やぶきた(やぶ北茶)とはどのような品種? 「やぶ ...
お茶の雑学

毛茸(もうじ)とは|白毫銀針などにある新茶の証【お茶の豆知識】

新茶を入れたときに、お茶の表面にほこりのようなキラキラしたものが浮いていることがあります。実はこれはほこりではなく、毛茸(もうじ)とよばれる茶葉の産毛です。 今回は毛茸(もうじ)について解説します。 毛茸(もうじ)とは? ...
お茶の産地

八女茶(やめちゃ)の特徴|福岡が産地のブランド茶を美味しく味わう

4〜5月、新茶のシーズンが近づくと、新しいお茶にチャレンジしたくなるもの。 とはいっても、お茶の種類が多すぎてどれがいいのか分からないことも多く、迷ってしまいますよね。 新しいお茶を開拓するのは楽しいけれど「好みに合わないから消 ...
2024.02.08
お茶の産地

狭山茶の特徴や歴史とは?伝統製法で作られたコク深い味が魅力

日本三大銘茶って聞いたことありますか? その三銘茶の一つに選ばれているのが、埼玉県の狭山茶です。 狭山茶は、埼玉県で生産されているお茶で「色は静岡 香りは宇治よ 味は狭山でとどめさす」という摘み歌ができるほど、深い味わいで人気が ...
2024.01.07
お茶の産地

日本茶の主要産地・銘柄一覧|それぞれのお茶の味や特徴について解説

日本人の食卓には欠かせない日本茶。 日本茶といえば、「宇治抹茶」がブランド化されて有名ですが、実は三重や岐阜など日本各所でお茶の生産地があります。 今回は、あまり知られていない日本茶の産地と、それぞれのお茶の味や特徴についてまと ...
2024.01.07
お茶の産地

阿波番茶(阿波晩茶)は徳島に古くから伝わるお茶|美味しい入れ方は?

阿波番茶という名前を聞いたことがあるでしょうか。 もしかしたら、お土産でもらったことがある方もいるかもしれません。 しかし、具体的にどういうお茶なのか、ご存じの方はあまりいないのかもしれません。 そこで今回は、阿波番茶の特 ...
2024.01.07
お茶の産地

屋久島茶の特徴や歴史|世界遺産が生んだ味わい深いお茶【日本一新茶が早く採れる】

国内初の自然遺産として、1993年に世界遺産登録された屋久島(やくしま)。 樹齢何百年、何千年という木々が密集し、屋久杉など多くの固有植物が自生している貴重な島です。 この豊かな自然のなかで育まれたお茶「屋久島茶」をご存じでしょ ...
2024.01.07
お茶の産地

静岡茶の特徴と歴史について|日本の三大銘茶

宇治茶、狭山茶と並ぶ日本の三大銘茶の1つである静岡茶。 茶摘み歌で「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」といわれるように、美しく澄んだ色が特徴です。 今回は静岡茶の特徴や魅力についてご紹介します。 静岡茶とは? ...
2024.01.07
お茶の産地

本山茶の特徴と歴史|徳川家康が愛した、味わい深い静岡茶

日本一のお茶の生産地と名高い、静岡県。 静岡で生産される静岡茶のなかにも、川根茶、天竜茶などさまざまな銘柄があります。 今回はその中でも、玉露のような味わいが人気の「本山茶(ほんやまちゃ)」をご紹介します。 本山茶とは? ...
2024.01.07
お茶の産地

頴娃茶(えいちゃ)の特徴とは?鹿児島県が誇る知覧茶の1つ

頴娃茶は旧頴娃町(現南九州市)で生産されていたお茶です。 平成29年に川辺茶とともに知覧茶へと名称統一されたものの、頴娃産の知覧茶として区別して語られることも少なくありません。 本記事では、頴娃茶の起源や特徴などについて解説しま ...
2024.01.07
お茶の雑学

「抹茶」と「緑茶」の違いについて解説【栄養・味・入れ方】

英語で「Matcha」というように、緑茶や抹茶は日本だけでなく、世界的に愛されている飲み物です。 しかし、一見すると似ているように見えるこれらのお茶は、製法や味わい、飲み方において、大きな違いがあります。本記事では、緑茶や抹茶の違いに ...
2024.01.07
お茶の産地

朝比奈茶とは何か?「日本三大玉露」に数えられる名産地

荒茶の生産量が国内トップの静岡県。 静岡県内で生産されるお茶は「静岡茶」とよばれ、風味の良さや香りに定評があります。 静岡茶にも地域ごとにさまざまな種類(銘柄)があり、そのなかの1つが「朝比奈茶」です。 本記事では、朝比奈 ...
2024.01.07
お茶の産地

宮崎茶(みやざき茶)の特徴とは| 釜炒り茶の生産量は全国1位?

宮崎県は、年間を通して温暖な気候で、日照時間も長いことで有名です。 そんな宮崎県の太陽の光をたっぷり浴びて育ったお茶は、宮崎茶(みやざき茶)とよばれます。 今回は、宮崎茶(みやざき茶)の特徴や魅力について解説します。 宮崎茶( ...
2024.01.07
お茶の産地

美濃白川茶の特徴とは?岐阜が生んだ味わい豊かなお茶【400年以上の歴史】

飛騨の山々がそびえ立ち、美しい川が多く流れる岐阜県では、豊かな自然と気候の変化を利用してさまざまな農作物が作られています。 なかでも、南西部から中南部にかけて生産が盛んなのが「美濃(みの)茶」とよばれる日本茶です。 今回は、美濃 ...
2024.01.07
お茶の産地

月ヶ瀬茶(つきがせちゃ)の特徴|奈良の豊かな山間部で作られる美味しいお茶

奈良県では、山間部の気候を活かしたお茶づくりがさかんに行われており、そのお茶は「大和茶(やまとちゃ)」として知られています。 今回は、その大和茶の銘柄の1つ「月ヶ瀬茶」について解説します。 月ヶ瀬茶(つきがせちゃ)とは? ...
2024.01.07
お茶の産地

和束茶(わづかちゃ)の特徴とは|京都の茶源郷が生んだ宇治茶の1つ

日本三大銘茶の1つである宇治茶。宇治茶の1つに「和束茶」というお茶があります。 しっかりした味と香りの良さで知られる和束茶ですが、一体どのようなお茶なのでしょうか。 今回は和束茶の歴史や特徴について解説します。 和束茶(わづか ...
2024.01.07
おすすめ商品

深蒸し茶の入れ方や特徴|カフェインの含有量について【煎茶との違い】

深蒸し茶と普通の緑茶はなにが違うのか、気になりませんか? あまり聞き慣れないお茶ですから、一般的なお茶と同じ扱い方でいいのか、もっとおいしく入れる方法はないのかなど、分からないことだらけですよね。 本記事では、深蒸し茶について分 ...
2024.01.02
おすすめ商品

ハレの日に飲まれる大福茶(おおぶくちゃ)とは|正月に飲んで縁起をかつぐ

お正月や節分などハレの日に飲まれる「大福茶(おおふくちゃ)」というお茶をご存知ですか? 関西地方では大福茶を飲む慣習がある地域もありますが、関東ではあまり親しみのないお茶かもしれません。 地方によって、お茶の味や内容も変わる面白 ...
2024.01.02
お茶の産地

掛川茶の特徴とは?美味しい入れ方についても【日本有数の深蒸し茶の名産地】

「掛川茶」は、静岡県掛川市でとれるお茶で、特に深蒸し茶が有名。 数々の品評会で賞を受賞している銘茶です。 この記事では「掛川茶」の特徴や魅力についてご紹介します。
2024.01.02
お茶の資格

日本茶の資格5選|日本茶のスペシャリストになろう!【国内で取得可能】

普段何気なく飲んでいる日本茶。 実は、国内でもいくつか日本茶の資格を取れることを知っていましたか? あまり知られていない日本茶の資格。 今回は、国内で取得可能な日本茶の資格を5つ厳選してご紹介します。 望めばカフェや ...
2024.01.01
茶菓子

有平糖(ありへいとう)とはどんな飴?金平糖との違いについて【食べる芸術品】

カラフルな色合いや華やかな形状で、宝石のように美しいお菓子「有平糖」。 結婚式や七五三といっためでたい席や、茶道でもよく出されるお菓子です。 カラフルな飴のイメージが強い有平糖ですが、一体どのようなお菓子なのでしょうか? ...
2023.12.30
健康食品

ごぼうの皮って食べれるの?実は栄養成分がふんだんに詰まっている!

煮物や汁物、きんぴらなどの食材としても使われるごぼう。食卓でおなじみの野菜ですが、調理するときに皮は捨てる方が多いかもしれません。しかし、ごぼうの皮にはさまざまな栄養成分が含まれていることを知っていますか? 今回は、ごぼうの皮の知られ ...
巣鴨のお得情報

巣鴨のおすすめ観光スポット・観光地6選|とげぬき地蔵だけじゃない!

巣鴨というと、皆さんどのようなイメージをお持ちですか? どうしても「とげぬき地蔵」や「巣鴨通り商店街」というスポットが有名すぎてその印象が強いかもしれません。 実は巣鴨エリアは、庭園、公園、卸売市場、ミュージアムなど、子供大人関 ...
2023.12.30
タイトルとURLをコピーしました