日本茶

おすすめ商品

やぶきた(やぶ北茶)とは?静岡が生んだ、日本茶のスタンダードな品種

私たちが普段飲んでいる日本茶(緑茶)には、さまざまな品種があります。なかでも圧倒的な生産量を占める品種が「やぶきた」です。 今回は、「やぶきた(やぶ北茶)」をご紹介します。 やぶきた(やぶ北茶)とはどのような品種? 「やぶ ...
お茶の産地

八女茶(やめちゃ)の特徴|福岡が産地のブランド茶を美味しく味わう

4〜5月、新茶のシーズンが近づくと、新しいお茶にチャレンジしたくなるもの。 とはいっても、お茶の種類が多すぎてどれがいいのか分からないことも多く、迷ってしまいますよね。 新しいお茶を開拓するのは楽しいけれど「好みに合わないから消 ...
2024.02.08
お茶の産地

知覧茶の特徴とは?値段や入れ方について【深蒸し茶で有名なブランド茶】

京都の宇治茶や福岡の八女茶、静岡の静岡茶などと並ぶ代表的な日本茶である知覧茶。 知覧茶は鹿児島県を代表するお茶であり、市町村単位では日本1位の生産量を誇ります。 今回は、そんな知覧茶の概要や味の特徴についてご紹介します。 知覧 ...
2024.02.07
お茶の品種

「さえみどり」とはどんな品種?豊かな甘味と深い旨味が特徴【鹿児島産のお茶】

国内で流通している日本茶にはさまざまな品種があります。そのなかでも、特に渋味が少なく甘味や旨味を感じられるのが「さえみどり」という品種。 今回は、さえみどりの味の特徴や、他の品種との違いなどを解説します。 お茶の品種「さえみどり」と ...
2024.02.03
お茶の産地

近江茶の特徴とは|滋賀が生んだ美味しいお茶【政所茶・土山茶・信楽茶など】

滋賀県は日本有数のお茶の産地で、日本茶発祥の地ともよばれています。その滋賀県で作られるお茶が近江茶です。 今回は、近江茶の特徴や魅力について解説します。 近江茶とは? 近江茶とは、滋賀県で生産される日本茶の総称です。読み方 ...
お茶の雑学

シングルオリジンのお茶とは何か|生産者自らが作り上げた味と香りを体験できる日本茶

もともとはコーヒーでよく使われていた「シングルオリジン」という概念。最近は日本茶や紅茶に使われることも増えてきました。 シングルオリジンのお茶とはどのようなお茶なのでしょうか。また一般的なお茶とは何が違うのでしょうか。 本記事で ...
日本茶

白折の旨味成分はアミノ酸?味の特徴やおいしい入れ方を詳しく解説!

日本茶や煎茶、緑茶、番茶、抹茶、玉露など、お茶にはたくさんの種類がありますが、あなたはお茶によって異なる特徴の違いを説明できますか? 今回紹介する「白折(しらおれ)」もお茶の一種ですが、玉露や抹茶などに比べるとそこまで知名度は高くあり ...
2024.01.07
お茶の産地

阿波番茶(阿波晩茶)は徳島に古くから伝わるお茶|美味しい入れ方は?

阿波番茶という名前を聞いたことがあるでしょうか。 もしかしたら、お土産でもらったことがある方もいるかもしれません。 しかし、具体的にどういうお茶なのか、ご存じの方はあまりいないのかもしれません。 そこで今回は、阿波番茶の特 ...
2024.01.07
お茶の雑学

「抹茶」と「緑茶」の違いについて解説【栄養・味・入れ方】

英語で「Matcha」というように、緑茶や抹茶は日本だけでなく、世界的に愛されている飲み物です。 しかし、一見すると似ているように見えるこれらのお茶は、製法や味わい、飲み方において、大きな違いがあります。本記事では、緑茶や抹茶の違いに ...
2024.01.07
おすすめ商品

深蒸し茶の入れ方や特徴|カフェインの含有量について【煎茶との違い】

深蒸し茶と普通の緑茶はなにが違うのか、気になりませんか? あまり聞き慣れないお茶ですから、一般的なお茶と同じ扱い方でいいのか、もっとおいしく入れる方法はないのかなど、分からないことだらけですよね。 本記事では、深蒸し茶について分 ...
2024.01.02
おすすめ商品

ハレの日に飲まれる大福茶(おおぶくちゃ)とは|正月に飲んで縁起をかつぐ

お正月や節分などハレの日に飲まれる「大福茶(おおふくちゃ)」というお茶をご存知ですか? 関西地方では大福茶を飲む慣習がある地域もありますが、関東ではあまり親しみのないお茶かもしれません。 地方によって、お茶の味や内容も変わる面白 ...
2024.01.02
お茶の産地

掛川茶の特徴とは?美味しい入れ方についても【日本有数の深蒸し茶の名産地】

「掛川茶」は、静岡県掛川市でとれるお茶で、特に深蒸し茶が有名。 数々の品評会で賞を受賞している銘茶です。 この記事では「掛川茶」の特徴や魅力についてご紹介します。
2024.01.02
お茶の産地

西尾茶(西尾の抹茶)の特徴や宇治茶との違いについて【日本有数の抹茶の産地】

「西尾茶」と聞いて、ピンと来るでしょうか? 西尾茶は愛知県のブランド茶で、抹茶の代表的な産地の一つです。 今回は、宇治茶にも引けを取らない、730年もの歴史を持つ西尾茶の魅力に迫ります。
2023.12.29
おすすめ商品

伊勢茶の特徴とは|千年以上の歴史を持つまろやかな味わいのお茶

伊勢茶は、宇治茶や掛川茶、狭山茶と比較すると知名度はやや低いものの、日本第三位の生産量を誇る有数のお茶の産地です。 また、チャノキが日本に伝わった800年からわずか100年後の900年にはお茶の栽培が始まっていたとされ、歴史的にも古い ...
2023.11.03
おすすめカフェ

ほうじ茶が飲めるカフェ・専門店|人気の美味しいお店5選【話題沸騰中!】

実は今、日本ではほうじ茶の人気が高まっています。 昨年、今年では飲食店や食品メーカーでほうじ茶やほうじ茶を使った商品を続々販売しています。 そこで本日は、そんな話題のほうじ茶が飲めるカフェを5つ厳選してご紹介!
2023.11.02
おすすめ商品

茎茶の特徴や入れ方|カフェインはどのくらい含まれている?

日本茶の一種に、茎の部分を使った茎茶と呼ばれるお茶があります。 近年は、雁が音や棒茶(ぼうちゃ)といった名前で、コンビニやスーパーなどで商品として販売されているので、聞いたことがある方も多いのでは? 今回は、改めて茎茶の特徴や魅 ...
2023.11.01
お茶の雑学

不発酵茶(ふはっこうちゃ)とは?種類や含まれるカフェイン量について

お茶の種類は、発酵具合によって発酵茶や半発酵茶、不発酵茶などに分かれます。なかでも、日本人にとって最もなじみのあるお茶が「不発酵茶」。 不発酵茶とは、熱処理を加えた後に茶葉の発酵(酸化)を止めてから作られるお茶の総称を言います。私たち ...
おすすめ商品

てん茶(碾茶)と玉露の違いとは?抹茶の原料になる蒸し製緑茶

てん茶(碾茶)って聞いたことはありますか? おそらく、お茶に詳しい方でないと、まず聞いたことがない言葉だと思います。 抹茶の原料に使われる茶葉のため、市場にはめったに流通しません。 今回は、希少価値の高いてん茶(碾茶)につ ...
2023.10.04
お茶の雑学

濃茶(こいちゃ)と薄茶(うすちゃ)の違いとは?知られざる抹茶の世界

ほろ苦い味わいと豊かな風味が魅力の「抹茶」。飲料としてはもちろん、お菓子や料理の材料としても用いられており、日本人とは切っても切れない関係にあります。 実は、抹茶には「薄茶」と「濃茶”」があるのをご存じですか? それぞれ味わいや ...
お茶の雑学

香り緑茶の1つ「萎凋茶(いちょうちゃ)」とは?風味豊かな微発酵茶

日本茶(緑茶)は種類によって、さまざまな味や香りを楽しめますが、なかでも香りに特化した日本茶として「香り緑茶」があります。その代表が「萎凋茶」というお茶です。 本記事では、萎凋茶と香り緑茶について解説します。 萎凋茶とは? ...
2023.09.23
タイトルとURLをコピーしました