気分が落ち着く!東京23区のハーブティーが飲める専門店・カフェ5選

おすすめカフェ
この記事は約6分で読めます。

心地よい香りで人気があるハーブティー。ハーブティーは買ってきたものを自宅で飲むイメージが強いかもしれませんが、近年ではハーブティーを飲めるカフェや専門店も都内に増えてきています。

今回は、東京23区内でハーブティーを飲めるおすすめのお店を厳選してご紹介します!

ハーブティーの歴史

ハーブティーは紀元前460~375年頃の古代ギリシャで飲み始められたとされています。

考案したのは、医師として知られるヒポクラテスといわれています。

彼は、体を健康にする飲み物として、薬草を水で煮出したのを飲むことを推奨し、医学書にも記しました。これがハーブティーの起源になります。

中世になると、ヨーロッパでは修道院が医療を担うように。

各地の修道院では薬草園がつくられ、ハーブ栽培が盛んになるとともに、ハーブティーを始めハーブの様々な利用法が生み出されます。

大航海時代になると、アジアやアメリカ大陸など世界各地の物資がヨーロッパに集まるように。その中に紅茶がありました。

それまでハーブティーを含むお茶は、薬・健康飲料として扱われていましたが、紅茶が普及したことで、嗜好品として親しまれるようになります。

1960年代頃には、欧米で化学薬品の多用による副作用に反対する声が大きくなり、自然由来で体にやさしいハーブを使った食品が注目され始めました。

その流れを受け、この頃から日本国内でもハーブが認知されるようになり、ハーブを使った商品が販売されるようになり、ハーブティーが本格的に国内で流通し始めました。

日本では、それ以前からハーブティーといえる飲料がありました。

生姜やヨモギなどを使ったお茶などが古くからあり、現在ではそれらを「和製ハーブ」と呼びます。

23区内にある、ハーブティーが飲めるおすすめのカフェ専門店5選

1.ナゴミナチュルア

スクリーンショット 2018-04-23 17.32.33

ナゴミナチュルアは、中央区日本橋にある世界のお茶やハーブティーの専門店です。

店名の「ナチュルア」とは、Natural(自然)、Pure(純粋)、Cure(治癒)、Sure(確かさ)の造語。

自然由来の治癒力のある確かな産地の素材にこだわっているお店です。香料などの添加物は一切不使用。

このお店の特徴は、「ティーコンシェルジュ」の資格を持つ店員がいること。

ティーコンシェルジュは、ハーブティーなどのお茶の専門的な知識を有しています。

その人にあったオーダーメイドのハーブティーを提案してくれます。

  • 公式ページ:http://www.nagomi-natulure.jp/shop/index.html
  • 所在地:東京都中央区日本橋堀留町2-1-3 1F
  • 営業時間:10:00~20:00(月~金)、10:00~18:00(土・日・祝)
  • アクセス:「人形町駅(A4出口)」より徒歩約3分
  • 平均予算:1,000円〜2,000円
  • おすすめメニュー:有機ジンジャー&エルダーティー

2.青山フラワーマーケット ティーハウス 南青山本店

スクリーンショット 2018-04-23 17.42.18

青山フラワーマーケット ティーハウスは、「青山フラワーマーケット」に併設されたカフェで、店内はいろんな花や植物が飾られています。

青山・吉祥寺・赤坂などに展開しています。いろんなハーブを使った料理やハーブティーを飲むことができるカフェです。

中でも人気なのが、シモタファームのフレッシュハーブティー。

シモタファームは、こだわりの有機農法を特徴とするハーブの生産業者さんで、日本農業大賞の受賞歴もあります。

シモタファームから届けられた新鮮なハーブを使ったハーブティーを味わうことができます。

  • 公式ページ:http://www.afm-teahouse.com/
  • 所在地:東京都港区南青山5-1-2
  • 営業時間:11:00~20:00(月〜土)、11:00~19:00(日・祝)
  • アクセス:「表参道駅(A5出口)」から徒歩2分
  • 平均予算:1,000円〜2,000円
  • おすすめメニュー:シモタファームのフレッシュハーブティー

3.天現寺カフェ

スクリーンショット 2018-04-23 17.48.50

天現寺カフェは、港区南麻布にあるハーブティーを取り扱っているカフェです。

全国から選りすぐりのお取り寄せスイーツを取り扱っているほか、30種類以上のこだわりのハーブを使ったハーブティーとおしゃれな料理が揃う人気のお店。

おすすめは、ケーキハウスローザンヌから取り寄せた「ワンランク上の純生はちみつロールケーキ」と、ハーブティー「天現寺カフェオリジナルブレンドNo.1」。

天現寺カフェオリジナルブレンドNo.1は、レモングラス、ローズヒップ、オレンジピール、ハイビスカス、ペパーミントなどのハーブをブレンドした天現寺カフェ限定の一品です。

  • 公式ページ:http://tengenjicafe.jp/
  • 所在地:東京都港区南麻布4-12-2 ピュアーレ広尾1F
  • 営業時間:10:00~23:00(日~水)、10:00~25:00(木~土)
  • アクセス:「広尾駅(1番出口)」から徒歩8分
  • 予算:1,000~1,999円
  • おすすめメニュー:ワンランク上の純生はちみつロールケーキ、天現寺カフェオリジナルブレンドNo.1

4.クロシェットカフェ

スクリーンショット 2018-04-23 17.54.17

クロシェットカフェは、中野にあるハーブティを取り扱うカフェです。

ハーブティーと手作りワッフルが人気で、東急ストアの書店の奥にある隠れ家的なお店。

ワッフルは、外はパリッと中はフワフワ。注文ごとに焼き上げており、豊富なトッピングも魅力です。

ハーブティーは、ハーブ農園から直接取り寄せた新鮮なハーブを使用。

オリジナルの配合で、香りの良さが評判です。

  • 公式ページ:http://www.clochette-cafe.com/
  • 所在地:東京都中野区中野4丁目3-1 サンクオーレ1階
  • 営業時間:10:00~19:00
  • アクセス:「中野駅」より徒歩3分
  • 予算:~1,000円
  • 生ミントのフレッシュハーブティ、チョコレートワッフル

5.Fruit & Herb tea cafe ONE’S

スクリーンショット 2018-04-23 18.11.42

Fruit & Herb tea cafe ONE’Sは、2017年に日本橋にオープンした新しいハーブティ専門店です。

ここの特徴は、ハーブティーの種類の多さです。

他ではあまり見かけないハーブのスムージー、ハーブティーラテ、ハーブティーのかき氷など、面白いメニューがたくさん。

店舗のそばに浜町公園があり、ペットの散歩がてらに立ち寄る人が多いことから、「わんちゃん専用メニュー」も取り揃えています。

  • 公式ページ:https://www.herbcafe-ones.com/
  • 所在地:東京都中央区日本橋浜町2丁目1−10 TKM日本橋浜町タワー1F
  • 営業時間:7:30〜19:30(火〜金)、10:00〜18:00 (土・日 )
  • アクセス:「水天宮前駅(5番出口)」から徒歩3分、「浜町駅(A2出口)」から徒歩4分、「人形町駅(A1出口)」から徒歩6分
  • 予算:~1,000円
  • サンフラワーとパイナップルのヨーグルトスムージー(夏限定)、バタフライピー&マンゴー氷 アイス付

まとめ

いかがでしたか。

まだまだ、ハーブティー専門店は、コーヒー専門店に比べると数は少ないですが、徐々に東京23区内にも増えてきつつあります。

ハーブティーを楽しみたいという方は、ぜひ今日紹介したお店に足を運んでみてください。

The following two tabs change content below.
塩原大輝(しおばらたいき)
有限会社山年園 代表取締役です。巣鴨のお茶屋さん山年園は、巣鴨とげぬき地蔵通り門前仲見世にあり、60年余りの間、参拝のお客様にご愛顧頂いている茶舗「山年園」です。健康茶、健康食品、日本茶、巣鴨の情報などをメインに、皆様のお役に立てる耳寄り情報をまとめています。

※当ブログメディアに記載されているものは、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した一次情報(国家機関のデータや製薬企業等のサイト)を元に情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条より)

この記事が気に入ったらいいね!
最新情報をお届け!
おすすめカフェ 紅茶・ハーブティー
CHANOYU
タイトルとURLをコピーしました