どくだみ茶はやっぱり独特な味?美味しく飲み続けるコツを紹介!

この記事は約3分で読めます。

どくだみ茶といえば、健康茶の中でも知名度が高く、スーパーや薬局でも販売されているため、知っている方も多いかもしれません。

しかし、どくだみの独特な香りのせいか、何となく「飲みにくいお茶」というイメージが付いてしまっていますよね。

そこで今回は、どくだみ茶を美味しく飲むコツや活用法について書いていきます。

どくだみって?

75ffd29300fd30ded15ff0027ea59fb5_s

どくだみは主に東アジアの地域に分布する草木です。

日本でも至る所に生息しています。

どくだみという名前のインパクトとは裏腹に、白くかわいい可憐な花を咲かせます。

日本には、平安時代前期ごろに中国から渡来したと言われています。

日本では、平安時代の「本草和名」や「和名抄」といった書物の中で「シブキ」という名前で取り上げられています。

どくだみは、実は江戸時代に入ってからの呼び名であり、「和漢三才図会」の中で初めて「どくだみ」と呼ばれるようになりました。

どくだみ茶の味や匂いは?

どくだみ茶は独特な味や匂いがあるため、人によっては好き嫌いが分かれるかもしれません。

Twitterでどくだみ茶の味について書いている投稿を一部抜粋。

味や匂いの参考にしてみてください。

まとめると・・・

  • 養命酒に近い味
  • ホテルの布団(?)のような味
  • ルイボスティーのような味

と、薬っぽい味と匂いがするという感想が共通しているみたいです。

どくだみ茶の美味しい飲み方って?

dokudami350_img04

どくだみ茶は、匂いと味に癖があります。

他のお茶とブレンドをする、香りを足すことで飲みやすくすることができます。

他のお茶とブレンドする

ブレンドをする目安は半分ずつくらいがおすすめです。

ほうじ茶、玄米茶、はとむぎ茶などとブレンドをすると、爽健美茶のような味わいになり美味しくいただけます。

もし、妊娠中、授乳中の方でカフェインを気にされる方は、ブレンドするお茶にカフェインが含まれていないか確認をしましょう。

香りを足す

スパイスを足すと、幾分か飲みやすくなります。

オススメのスパイスは、シナモン、カルダミン、クミン等がおすすめ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

どくだみ茶は少し独特でクセのあるお茶ですが、工夫をすれば每日おいしく飲むことのできる健康茶です。

ちなみに、当社でもどくだみ茶を販売しております。

「リーフタイプ」、八種野草の「ブレンドタイプ」「ティーパックタイプ」の3種類でご用意しています。

どくだみ茶の健康成分をそのまま摂りたいなら「リーフタイプ」を、飲みやすさを重視するなら「ティーパックタイプ」、どくだみの味が苦手な方は「ブレンドタイプ」がおすすめ。

ブレンドタイプは、はとむぎ、ハブ茶、玄米といった親しみ慣れた野草がブレンドされていて非常に飲みやすい味になっています。

ぜひ、ご購入は下記よりどうぞ。

リーフタイプ

71xHULf2dcL._SL1200_

どくだみ茶(リーフタイプ)の購入はこちら

ティーパックタイプ

スクリーンショット 2017-03-28 20.57.05

どくだみ茶(ティーパックタイプ)の購入はこちら

ブレンドタイプ

71dk54w8dtL._SL1200_

どくだみ茶(ブレンドタイプ)の購入はこちら

The following two tabs change content below.
山年園ブログ編集部
巣鴨のお茶屋さん山年園は、巣鴨とげぬき地蔵通り門前仲見世にあり、60年余りの間、参拝のお客様にご愛顧頂いている茶舗「山年園」です。健康茶、健康食品、日本茶、巣鴨の情報などをメインに、皆様のお役に立てる耳寄り情報をまとめています。
この記事が気に入ったらいいね!
最新情報をお届け!
どくだみ茶健康茶

※当ブログメディアに記載されているものは、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した一次情報(国家機関のデータや製薬企業等のサイト)を元に情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条より)

菊芋

昨年、テレビで菊芋特集が組まれ話題になり、大ヒット!イヌリンやセレンを含む栄養満点の保存食として昔から愛用されてきた野菜です。

きくらげ粉末

「名医のTHE太鼓判」できくらげ粉末が紹介され話題になった当商品。コリコリとした食感が特徴のきのこですが、実はビタミンDや鉄分、カルシウムなど栄養満点の食べ物です。

巣鴨のお茶屋さん山年園の公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました