ホッと一息落ち着ける!おすすめの日本茶専門店・カフェ5選【大阪エリア】

この記事は約4分で読めます。

今、日本茶・ほうじ茶を提供するカフェが増えているのをご存知でしょうか?

カフェと言えばコーヒーや紅茶といったメニューを取り揃えているというイメージですが、ここ数年で日本茶を使ったドリンク・スムージが楽しめる日本茶専門のカフェが増えてきました。

そこで今回は、関西は大阪にあるおすすめの日本茶専門店・カフェを5つご紹介します。

2018年は日本茶ブーム元年!?日本茶カフェや専門店が続々オープン

以前から、日本茶や緑茶ブームはありましたが、ここ2、3年にそのブームの波は大きくなっており、2017年には渋谷に「幻幻庵」、2018年には、西荻窪に日本茶スタンド「Saten」、恵比寿に日本茶カフェ&バー「INARI TEA」など、日本茶カフェや専門店が次々オープンしています。

また、最近では緑茶に限らず、各コンビニ・大手カフェチェーンがほうじ茶のスイーツや飲み物を販売するようになり、日本茶関連商品全般が再注目されています。

大阪にあるおすすめの日本茶専門店・カフェ5選

1.CHASHITSU Japanese Tea & Coffee(本町)

本町にある日本茶専門のカフェ。

国産の抹茶とコーヒーを混ぜた「抹茶ヴィエナ」や「おはぎバーガー」など変わり種メニューもあります。

日本茶は、京都相良郡の茶農園から仕入れた上質なお茶、コーヒーは京都長岡京にあるスペシャルティコーヒーの「Unir」のものを使用。

おはぎバーガーがマカロンみたいに可愛いと女性のお客さんから評判です。

流行に敏感な方も本格コーヒーやお茶を楽しみたい方も満足できる日本茶専門店です。

公式ページ:http://chashitsu.jp/
所在地:大阪府大阪市西区靭本町1-16-14
営業時間:11:00〜18:00(土日祝は10時から)
アクセス:「本町駅(28番出口)」から徒歩5分
平均予算:〜1,000円
おすすめメニュー:おはぎバーガー

2.結音茶舗(谷町六丁目)

谷町の住宅街の中にひっそりと佇む緑茶・日本茶専門店。

結音茶舗で出されるお茶は、100%京都宇治の茶葉を使用。

18時以降はBARに変わり、茶葉を醤油をかけていただくおつまみが出てきたりと、大人なメニューも。

お茶以外にも、日本茶を使ったカクテルやお茶の生チョコレート、お茶おはぎなど、スイーツメニューも充実しています。

公式ページ:http://yui-on.tumblr.com/
所在地:大阪府大阪市中央区谷町六丁目14-2 路地裏
営業時間:14:00〜24:00
アクセス:「谷町六丁目駅(4番出口)」から徒歩3分、「松尾町駅(3番出口)」から徒歩5分
平均予算:1,000円〜2,000円
おすすめメニュー:日本茶で作る生チョコレート三種

3.wad cafe(心斎橋)

日本茶と器を楽しむことができる日本茶専門カフェ。

展示スペースとカフェスペースを兼ねた面白い空間が特徴的。

一杯一杯、スタッフが丁寧に茶釜で沸かしたお湯で淹れた本格的なお茶に心も休まります。

wadで出される日本茶は、1煎目、2煎目と違った味わいで楽しむことができ、さらに最後には、残った茶葉を「おひたし」としていただくことができます。

公式ページ:http://wad-cafe.com/
所在地:大阪府大阪市中央区南船場4丁目9−3
営業時間:13:00〜20:00
アクセス:心斎橋駅(3番出口)御堂筋側より徒歩5分
平均予算:〜1,000円
おすすめメニュー:餅匠しづくの豆大福

4.CAFE 大阪茶会(南森町)

2016年にできた比較的新しい日本茶専門店。

店内は、和食器が所狭しと並べられ、モダンで和風な雰囲気を楽しめます。

農薬不使用の本格的な日本茶を味わうことができます。

またスイーツも、和歌山玉林園のグリーンソフトを使った抹茶パフェやケーキなど、素材にこだわったものばかり。

公式ページ:https://www.osakachakai.jp/
所在地:大阪市北区天神橋2-1-25-1F
営業時間:11:00〜21:30(日は10:00〜、金・土は22:30まで)
アクセス:南森町駅(4B出口)から徒歩2分、大阪天満宮(3番出口)から徒歩2分
平均予算:〜1,000円
おすすめメニュー:挽きたて緑茶 セルフミキシング

5.日本茶喫茶 茶淹(ちゃえん)(十三)

「道具を使って入れるお茶の普及を目指す」ことをモットーに営業している日本茶専門店。

店主からお茶の話を聞きながら、全国津々浦々のお茶を味わうことができます。

店頭で飲める・購入できるお茶の種類は毎月変動します。

気軽にお茶が飲める、お茶の世界を知れるということで評判です。

公式ページ:https://chaenjin.jimdo.com/
所在地:大阪市淀川区十三元今里2-20-5
営業時間:13:00〜19:00
アクセス:「阪急十三駅(西口)」から徒歩6分
平均予算:〜1,000円
おすすめメニュー:和紅茶

まとめ

いかがでしたか?「普段はコーヒー派」という方も、ぜひ本日紹介した日本茶カフェで日本茶の美味しさをお店で体感してみてください。

今回は大阪エリア編でした。

店内の雰囲気と日本茶を、味わい尽くしましょう。

The following two tabs change content below.
山年園ブログ編集部
巣鴨のお茶屋さん山年園は、巣鴨とげぬき地蔵通り門前仲見世にあり、60年余りの間、参拝のお客様にご愛顧頂いている茶舗「山年園」です。健康茶、健康食品、日本茶、巣鴨の情報などをメインに、皆様のお役に立てる耳寄り情報をまとめています。
この記事が気に入ったらいいね!
最新情報をお届け!
おすすめカフェ日本茶カフェ

※当ブログメディアに記載されているものは、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した一次情報(国家機関のデータや製薬企業等のサイト)を元に情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条より)

菊芋

昨年、テレビで菊芋特集が組まれ話題になり、大ヒット!イヌリンやセレンを含む栄養満点の保存食として昔から愛用されてきた野菜です。

きくらげ粉末

「名医のTHE太鼓判」できくらげ粉末が紹介され話題になった当商品。コリコリとした食感が特徴のきのこですが、実はビタミンDや鉄分、カルシウムなど栄養満点の食べ物です。

巣鴨のお茶屋さん山年園の公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました