うれしい栄養がたっぷり!カシスパウダーの魅力と使い方

おすすめ商品
この記事は約7分で読めます。

カシスソーダやカシスオレンジなどに使われる、カシスリキュールの原料として馴染み深いカシス。

アントシアニンやビタミン類、ミネラル類などを豊富に含み、ニュージーランドやヨーロッパでは、身近なフルーツとして親しまれています。

日本では、スーパーの店頭に並んでいることも珍しく、果実としてその姿を見たことがある人は少ないのでは?

本記事では、カシスの魅力と当社製品のカシスパウダーの活用法やおいしい食べ方をご紹介します。

カシスとは?

カシスはユキノシタ科スグリ属の植物です。「cassis(カシス)」の名はフランス語に由来し、「クロスグリ」や「クロフサスグリ」「ブラックカラント」と呼ばれることもあります。

ブルーベリーやラズベリーなどと見た目は似ていますが、全く別の植物です。

果実は黒く小さく、噛むと口のなかに酸味が広がります。

その酸味と芳醇な香りを利用し、カシスオレンジやカシスソーダなどに使われるカシスリキュールや、ムース、ジャムなど加工食品として使われます。

カシスの産地

カシスはポーランドを中心に、リトアニア、ウクライナなどの北欧や、ニュージーランドやカナダなどで生産されています。

特にニュージーランドの南島にあるカンタベリー地方は、カシスの産地として有名です。

夏には強烈な日差しが照りつけ、逆に冬には一気に冷え込む極端な気候が、おいしいカシスが育つのに適しています。

日本国内では青森県が一大産地で、平成24年度の農林水産省のデータによれば、全国のカシス収穫量のうち、「あおもりカシス」の収穫量は6.6トンで約61%を占めています。

参照:登録の公示(登録番号第1号)

カシスの歴史

もともと、カシスはヨーロッパの山奥に自生していました。

16世紀になり、スイスの植物学者であるギャスパール・ポアンがカシスを食用として広め、その後ヨーロッパを中心に、食用だけではなく民間薬としても人々に親しまれるようになりました。

日本には、1868年にドイツから渡来したとされています。しかし酸味が強く、えぐみもあるカシスは生食には向かず、あまり食用として定着しませんでした。

そのおよそ100年後の1965年に、ドイツから青森の弘前大学へカシスの苗木が贈られました。

その後、その苗木を分けて青森市内でカシス栽培が始まりました。

青森の冷涼な気候は、ニュージーランドや北欧の気候と似ていたため、現在まで品種改良を行うことなく、栽培が進んでいます。

今では、日本で最大のカシスの生産地となっており、青森オリジナルのカシスは、「あおもりカシス」といい、「地理的表示保護制度」(GI)に認定されています。

カシスとブルーベリーの違い

見た目こそ似ているものの、カシスとブルーベリーはまるで別物です。

カシスはユキノシタ科スグリ属の果実であるのに対し、ブルーベリーはツツジ科スノキ属の果実です。

また、ブルーベリーは原産地が北米や北欧ですが、カシスはニュージーランドや北欧が中心です。

カシスに含まれる成分

カシスは、私たちの生活に欠かせないさまざまな栄養成分を含んでいます。そのなかでも特にポイントとなる栄養成分をいくつかご紹介します。

アントシアニン

まず特筆すべきはアントシアニンです。

アントシアニンは天然色素のポリフェノールの一種で、ブルーベリーや赤しそ、紫キャベツやナスなどにも含まれています。

カシスにはブルーベリーの約4倍のアントシアニンが含まれているといわれています。

可食部100gで比べると、ブルーベリーのアントシアニン含有量は約100mg、対してカシスは500mg近くあるというデータもあります。

さらにカシスにはブルーベリーには含まれない種類のアントシアニンも含まれており、摂取してから体に吸収されるスピードが早いのが特徴です。

ビタミンC

カシスには、オレンジの約3倍ものビタミンCを含んでいます。カシスの可食部100gに対し200mgほどのビタミンCが含まれています。

ビタミンE

トコフェロールとも呼ばれるビタミンEは脂溶性ビタミンの一種です。特に野菜や果物、ナッツ類などに多く含まれています。

ミネラル

カシスはビタミン類だけではなく、カルシウムや鉄分、マグネシウムや亜鉛など、私たちの体に欠かせないミネラル類を多く含んでいます。

カシスの副作用と推奨摂取量

カシスの一日あたりの推奨摂取量は600〜1800mgくらいと言われています。

カシスを摂取したことで重篤な副作用に見舞われたという症例は報告されていません。

ただし、カシスは豊富に食物繊維を含むため、一度に多量に摂取するとおなかの調子が悪くなる可能性もあります。

カシスパウダーの味について

カシスは、甘酸っぱさだけではなく、ほんのりほろ苦いベリー特有のえぐみもあります。

そのカシスを使ったカシスパウダーは、どのような味なのでしょうか?

実際に食べてみた方の意見を、Twitterから一部ご紹介します。

カシスの食べ方

酸味とえぐみを持つカシスは生食としては不向きで、基本的には加熱して食べます。

その味を活かして、お菓子やクッキーなどに混ぜたり、煮詰めて甘酸っぱいジャムにしたりするのもぴったりです。

もしくは、煮詰めたカシスでソースを作り、牛や豚のローストや煮込み料理にかけてもおいしく仕上がります。

酸っぱいカシスソースとやわらかいお肉の相性は意外に合うので、ぜひ試してみてください。

カシスパウダーの使い方・活用法

プレーンヨーグルトやバニラアイスなどのトッピングとして、パンケーキやクッキー、パウンドケーキなどの材料として、さまざまなメニューに活用できます。

また、液体に溶けやすいため、豆乳やスムージーなどに混ぜたり、水や炭酸水で割ってジュースにしたりすることもできます。

同じく酸味のある柑橘系とも相性が良いので、オレンジジュースやグレープフルーツジュースに混ぜてもおいしくいただけます。

爽やかな酸味はもちろん、ベリーらしい深みのある赤紫色で、美しく華やかな見た目になります。ぜひお好みのものに入れてみてください。

まとめ

カシスパウダーの世界、いかがでしたか?

当社でもカシスパウダーを販売しております。

青森県産100%の当社オリジナルのカシスパウダーを、ぜひご自宅でもお楽しみください。

【国産 無添加 100%】カシスパウダー 粉末

商品名カシスパウダー
商品区分食品・飲料
内容量50g
原材料名カシス
原産地青森県産
使用方法ヨーグルトやスムージーなどに溶かしてお召し上がりください。
水や炭酸水に溶かして、蜂蜜などで甘みを加えるとカシスドリンクとしてもお召し上がりいただけます。
1日大さじ1杯を目安にご使用ください。
使用上の注意開封後はお早めに召し上がりください。

食べ過ぎるとお腹が緩くなることがあります。

保存方法常温保管してください。高温多湿、直射日光は避けて保管してください。
賞味期限製造日より約12ヶ月
販売事業者名有限会社山年園
〒170-0002
東京都豊島区巣鴨3-34-1
店長の一言非常に珍しい国産100%のカシスパウダーです。
スーパーフードとして世界中で注目を集めているカシスを是非ご賞味ください(^-^)

【国産 無添加 100%】カシスパウダー 粉末の購入はこちら

The following two tabs change content below.
塩原大輝(しおはらたいき)
有限会社山年園 代表取締役です。巣鴨のお茶屋さん山年園は、巣鴨とげぬき地蔵通り門前仲見世にあり、60年余りの間、参拝のお客様にご愛顧頂いている茶舗「山年園」です。健康茶、健康食品、日本茶、巣鴨の情報などをメインに、皆様のお役に立てる耳寄り情報をまとめています。

※当ブログメディアに記載されているものは、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した一次情報(国家機関のデータや製薬企業等のサイト)を元に情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条より)

この記事が気に入ったらいいね!
最新情報をお届け!
おすすめ商品 健康食品
CHANOYU
タイトルとURLをコピーしました