杜仲茶は成分たっぷりでしかもノンカフェイン?副作用についても

健康茶

一時期ブームにもなった杜仲茶。

ノンカフェインのお茶なので、コーヒーが苦手な女性にも愛飲されているお茶です。

この記事では、杜仲茶の成分や副作用について書いていきたいと思います。

杜仲茶の飲み方についてはこちらをどうぞ

杜仲とは?

21b98af0b7e81632b80c207b604bc11e_s

杜仲茶の杜仲は、中国の落葉高木で中国では古くから杜仲の樹皮を生薬として活用していました。

古代の「神農本草経」にもその記載があります。

900年に編纂された「本草和名」と呼ばれる日本の本草書にも、杜仲の名前が記されており、古くから人々の生活に浸透している植物であることがみてとれます。

トチュウ目トチュウ科の一科一属一種の珍しい樹木としても知られています。

杜仲は、まだ人が誕生する前の六千万年前から存在していたそうですが、氷河期でほとんどの種が絶えてしまったそうです。

そのため、トチュウのことを「生きた化石植物」と呼ばれ、その生命力に注目する研究者も多いです。

杜仲茶に含まれている成分って?

kirishima_img06

杜仲茶には、現代人に不足しがちな各種ミネラル、ビタミンを多く含んでいます。順に見ていきましょう。

ミネラル

  • リン
  • カルシウム
  • ナトリウム
  • カリウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛

ビタミン

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6

その他成分

  • タンニン
  • リグナン化合物
  • イリノイド化合物
  • グッタペルカ
  • ピロレジノール・ジグルコサイド

この中でも、特筆すべきなのが「グッタペルカ」という成分です。

これは、杜仲茶の元となる、杜仲の葉や木に含まれる粘り気を持つゴム状の白い成分です。

この成分は、近年研究が進められており、優れた成分ということで期待されている物質でもあります。

杜仲にはカフェインが含まれていないため、カフェインが苦手、カフェインが影響を及ぼす乳幼児や妊娠中の方でも安心して摂取できます。

杜仲茶の副作用は?

杜仲茶を飲むことによる副作用はありません。

カリウムが含まれているため、過剰摂取すると腹痛や下痢を起こすことがあるとネットで書かれていることがありますが、厚生労働省のe-ヘルスネットによれば、「カリウムを体調摂取した場合でも体内の調節機能が働くため、過剰になることはまれである」とのことなので、さほど気にする必要はなさそうです。

ただし、胃腸が弱い方は、最初は飲む量を少なめにして、徐々に飲んでいくと良いでしょう。

念のため、妊娠中の方はかかりつけの医師などに相談してから飲むようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。当社でも、杜仲茶を取り扱っています。

独特の癖は強くなく、甘みがあるすっきりした口当たりが特徴です。

当社で扱っている杜仲茶は、3種類。最も人気が長野県産の自然いっぱいの大地で育まれた杜仲の木で作られた無農薬の杜仲茶です。

クセが強くて飲みにくい!とお悩みの方にはおすすめの商品です。購入希望の方は下記からどうぞ!

ご購入はこちらからどうぞ

長野県産杜仲茶2g×30パック(一番人気!)

716ssbcW-FL._SL1200_

この記事が気に入ったらいいね!
最新情報をお届け!
健康茶杜仲茶

※当ブログメディアに記載されているものは、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した一次情報(国家機関のデータや製薬企業等のサイト)を元に情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条より)

巣鴨のお茶屋さん山年園の公式ブログ