ゆず茶の美味しい飲み方&アレンジ法【カフェインレスで妊婦さんも飲める】

おすすめ商品
この記事は約4分で読めます。

日本ではお湯に入れて浮かべたり、料理のアクセントに入れたりと、さまざまなシーンで活躍するゆず。

韓国では、「ユジャチャ(ゆず茶のこと)」と呼ばれ、古くから愛用されています。

日本でも、ゆずはちみつがブームとなり、今ではゆず茶もメジャーな健康茶のとして地位を築いています。

本記事では、そんなゆず茶の知られざる魅力や歴史についてご紹介します。

ゆず茶とは?

ゆず茶の原料であるゆずは、みかん科の柑橘類で、中国の揚子江地域が原産です。

ゆずは成長がゆっくりで、育つまでに時間がかかるさまを表す言葉「桃栗三年柿八年」と対比して、「ゆずの大馬鹿十八年」という言葉が用いられます。

ゆず茶は日本だけでなく、お隣韓国でも「ユジャチャ」として親しまれ、オミジャチャ(五味子茶)、サンファチャ(双和茶)と並び、伝統茶として古くから愛用されています。

ゆずが日本で使われてきた歴史

日本では、奈良・平安時代にはすでに渡来していたといわれています。

当時は、栄養摂取や料理の味付けなどの目的で使用され、その香りや風味から愛用されていました。

自家消費を目的とした小規模な栽培がほとんどで、本格的な栽培は一部の地域(京都市水尾、大阪府箕面市止々呂美など)に限られていたそうです。

京都嵐山の近くの水尾地域は、清和天皇がゆずの木を植えた「栽培発祥の地」として有名です。

ゆず茶に含まれる成分

クエン酸

主に柑橘類に含まれる成分で、爽やかな酸味を持つのが特徴的な有機化合物です。

梅干しやいちごにも多く含まれており、微生物の繁殖を抑制することから食材を長持ちさせる働きがあるとされています。

ミネラル類

ゆずの果実と表皮には、カリウム、カルシウム、鉄分といったミネラル類が含まれています。

ビタミン類

ゆずに最も多く含まれているのがビタミンCで、レモンの2倍、りんごの40倍含有しています。

他にも、ビタミンA、ビタミンP、ビタミンEといった豊富なビタミンが含まれています。

その他に……

・酒石酸
・リンゴ酸
・ヘスペリジン
・ペクチン
・リモノイド
・ユズノン

といった成分が含まれています。

ユズノンはゆずの香味の元となる成分で、表皮に100万分の1ほどしか含まれない貴重な成分です。

ゆず茶にカフェインは含まれている?

ゆず茶はノンカフェインです。

カフェインが苦手な方や、妊婦の方、乳幼児の方も安心して飲めます。

お茶やコーヒーの代わりに、爽やかなゆず茶で気分を癒やしましょう。

ゆず茶をより美味しくいただく!アレンジ法・飲み方

お湯で割るだけでも十分に美味しく飲めるゆず茶ですが、もっと美味しくする飲み方・アレンジ法をここではご紹介します。

ゆずソーダ

作り方
少量のお湯でゆず茶を溶かしてから、炭酸水で割ります。ゆず茶や炭酸水は好みに応じて配分して濃さを調整してください。
材料
ゆず茶:小さじ1~
炭酸水:100ml~
引用元:https://cookpad.com/recipe/5646010

ゆず茶パウンドケーキ

作り方
ボウルに砂糖、卵、マーガリンを入れてよく混ぜます。次に粉類をふるいにかけて入れ、混ざり切ったらゆず茶を加え更に混ぜます。なじむまで混ぜた材料を型に流し込み、180℃のオーブンで35分~40分ほどかけて焼き上げます。
材料(4人分)
薄力粉:100g
ベーキングパウダー:小さじ1
マーガリン:90g
砂糖:90g
卵:2個
ゆず茶:70g
引用元:https://gyutte.jp/141343

まとめ

日本ではゆず風呂や薬味としてのゆずコショウなどの限定的な用途で見ることの多いゆずですが、今回紹介したゆず茶は様々なアレンジができ、かつ残ったゆずはさらに料理に再利用可能で、ゆずの成分をまるごと摂れます。

食後のリラックスタイム、寝る前のひとときなど、さまざまな場面で日常的に取り入れてみましょう。

ちなみに当社でも、ゆず茶を販売しております。

当社のゆず茶は、大分県国東半島で取れたはちみつと国産の風味高いゆずを混ぜた山年園限定商品です。

ゆず茶としてお飲みいただくのはもちろん、ジャムや紅茶で割っても美味しくいただけます。

購入希望の方は、以下のリンクよりどうぞ。

購入はこちらから

The following two tabs change content below.
CHANOYU編集部
巣鴨のお茶屋さん山年園は、巣鴨とげぬき地蔵通り門前仲見世にあり、60年余りの間、参拝のお客様にご愛顧頂いている茶舗「山年園」です。健康茶、健康食品、日本茶、巣鴨の情報などをメインに、皆様のお役に立てる耳寄り情報をまとめています。

※当ブログメディアに記載されているものは、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した一次情報(国家機関のデータや製薬企業等のサイト)を元に情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条より)

この記事が気に入ったらいいね!
最新情報をお届け!
おすすめ商品 健康茶
CHANOYU
タイトルとURLをコピーしました