雑学

お茶の産地

北限のお茶「村上茶」とは何か?まろやかで甘みのある味わいが特徴【新潟産のお茶】

チャノキは寒さに弱いため、比較的温暖な地域で生産されることが多いですが、寒い地域でも美味しいお茶が育てられています。 国内の茶産地のなかでも北限といわれるのが新潟県の村上市です。村上市で作られるお茶は村上茶とよばれ、豊かな甘さで人気が ...
お茶の品種

つゆひかりの特徴とは?静岡産の希少品種【甘くて飲みやすく水色が美しい】

「つゆひかり」は、甘くて飲みやすく、さらに水色が美しいことで人気があるお茶の品種です。 今回は、「つゆひかり」の特徴や味などについて解説します。 「つゆひかり」ってどんな品種? 「つゆひかり」とは、静岡県で、「静七一三二/ ...
2024.04.20
お茶の品種

ゆたかみどりとは?鹿児島の温暖な気候で育ったコクが豊かなお茶の品種

鹿児島県の代表的なお茶の品種、「ゆたかみどり」。 温暖な気候で良く育つゆたかみどりは、渋みのきいた深い味わいが人気です。 今回は、お茶の品種の1つである「ゆたかみどり」の特徴や魅力を解説します。 「ゆたかみどり」とはどんな品種 ...
2024.04.19
お茶の雑学

「走り新茶」と「大走り新茶」とは?1年でもっとも早く楽しめる希少な新茶

新茶は甘くフレッシュな香りを楽しめて人気ですが、新茶のなかでも特に早い時期に収穫される「走り新茶」をご存じですか?「走り」の名のとおり、他の新茶に先駆けて収穫される新茶です。本記事では、「走り新茶」について解説します。 走り新茶とは? ...
2024.03.31
お茶の雑学

お茶の美味しい抽出温度とは?何度が最適?【緑茶・紅茶・中国茶など】

せっかくお茶を淹れたのに、思っていたよりも苦かったり、味が薄かったりした経験はありませんか?お茶を淹れるときには、緑茶、紅茶、中国茶などそれぞれのお茶に適した温度で淹れることが重要です。 お茶の味を決める4つの要素 そもそも美味 ...
お茶の品種

「さやまかおり」とはどんなお茶の品種?濃厚な渋味と力強い香りが特徴

日本三大銘茶の1つである狭山茶。 狭山茶の主産地である埼玉県狭山市は寒冷な気候で、お茶に濃厚な香りや味が生まれます。その狭山茶のなかでも代表的な品種が、同じく「さやま」の名前が付いた「さやまかおり」です。 本記事では、「さやまか ...
お茶の雑学

闘茶(利き茶・茶歌舞伎・茶寄合)とは|お茶を飲み分けて勝負を競う茶会

お茶は伝統の飲み物、様々な作法や独特な楽しみ方があります。 「闘茶」というお茶の遊びをご存知ですか? 闘茶とは、上流階級の間で流行ったお茶を使った賭け事です。 今では、伝統文化を知る催し物の1つになっています。 今回 ...
2024.03.22
お茶の雑学

被覆栽培(覆下栽培)とは?抹茶や玉露などの美味しいお茶に欠かせない製造工程

抹茶や玉露といった高級茶を飲むと、まろやかで上品な甘さに驚く方も多いでしょう。 これらのお茶は、煎茶などとは異なる被覆栽培(覆下栽培)という方法で作られています。 被覆栽培(覆下栽培)とは? 被覆栽培とは、茶葉を日光から遮 ...
2024.03.16
お茶の雑学

飲まずに捨てる洗茶(せんちゃ)とは?中国茶をより美味しくする淹れ方

洗茶(せんちゃ)という淹れ方を聞いたことはありますか? 中国でプーアル茶やウーロン茶を飲む際に用いられる淹れ方で、一煎目のお茶を捨てる行為を指します。 なぜ、せっかく淹れたてのお茶を捨ててしまうのか。 この記事では、洗茶( ...
お茶の雑学

茶道の初釜とは|服装は着物でないとNG?持ち物は?当日の流れについても解説

新年を迎えて初めて行われる茶会、「初釜(はつがま)」。初釜は茶道をする方々にとって、新たな気持ちで集うとても大切な場です。 しかし初めて初釜に参加するとなると、当日の流れやマナー、服装など悩むことも多いですよね。 そこで、今回は ...
2024.03.01
お茶の雑学

新茶の旬の時期や季節はいつ?味の特徴や美味しい入れ方についても解説

年に数回あるお茶の収穫で最初に摘み取られた茶葉は味が良く品質に定評があります。このお茶のことを「新茶」と呼びます。 新茶はよく耳にする言葉ですが、一番茶など他にも似た言葉がありよくわからないという方も多いのでは? そこで今回は、 ...
2024.02.29
おすすめ商品

やぶきた茶(やぶ北茶)の特徴とは?静岡が生んだ日本を代表するお茶の品種

私たちが普段飲んでいる日本茶(緑茶)には、さまざまな品種があります。そのなかでも圧倒的な生産量を誇るのが「やぶきた」です。 今回は、やぶきた(やぶ北茶)の特徴や歴史についてご紹介します。 やぶきた茶(やぶ北茶)とは、どのような品種? ...
2024.02.29
お茶の雑学

毛茸(もうじ)とは|白毫銀針などにある新茶の証【お茶の豆知識】

新茶を入れたときに、お茶の表面にほこりのようなキラキラしたものが浮いていることがあります。実はこれはほこりではなく、毛茸(もうじ)とよばれる茶葉の産毛です。 今回は毛茸(もうじ)について解説します。 毛茸(もうじ)とは? ...
お茶の産地

八女茶(やめちゃ)の特徴|福岡が産地のブランド茶を美味しく味わう

4〜5月、新茶のシーズンが近づくと、新しいお茶にチャレンジしたくなるもの。 とはいっても、お茶の種類が多すぎてどれがいいのか分からないことも多く、迷ってしまいますよね。 新しいお茶を開拓するのは楽しいけれど「好みに合わないから消 ...
2024.02.08
お茶の資格

ハーブティーや漢方茶の資格はいくつある?活かせる仕事や種類についても【5選】

普段、家庭やカフェで健康茶として何気なく飲んでいるハーブティー。 実は、ハーブティーに関する資格があることをご存知でしたか? あまり知られていないハーブティーの資格。 今回は、国内で取得できる5種類のハーブティーの資格をご ...
2024.02.08
お茶の産地

知覧茶の特徴とは?値段や入れ方について【深蒸し茶で有名なブランド茶】

京都の宇治茶や福岡の八女茶、静岡の静岡茶などと並ぶ代表的な日本茶である知覧茶。 知覧茶は鹿児島県を代表するお茶であり、市町村単位では日本1位の生産量を誇ります。 今回は、そんな知覧茶の概要や味の特徴についてご紹介します。 知覧 ...
2024.02.07
お茶の品種

「さえみどり」とはどんな品種?豊かな甘味と深い旨味が特徴【鹿児島産のお茶】

国内で流通している日本茶にはさまざまな品種があります。そのなかでも、特に渋味が少なく甘味や旨味を感じられるのが「さえみどり」という品種。 今回は、さえみどりの味の特徴や、他の品種との違いなどを解説します。 お茶の品種「さえみどり」と ...
2024.02.03
お茶の産地

近江茶の特徴とは|滋賀が生んだ美味しいお茶【政所茶・土山茶・信楽茶など】

滋賀県は日本有数のお茶の産地で、日本茶発祥の地ともよばれています。その滋賀県で作られるお茶が近江茶です。 今回は、近江茶の特徴や魅力について解説します。 近江茶とは? 近江茶とは、滋賀県で生産される日本茶の総称です。読み方 ...
お茶の雑学

シングルオリジンのお茶とは何か|生産者自らが作り上げた味と香りを体験できる日本茶

もともとはコーヒーでよく使われていた「シングルオリジン」という概念。最近は日本茶や紅茶に使われることも増えてきました。 シングルオリジンのお茶とはどのようなお茶なのでしょうか。また一般的なお茶とは何が違うのでしょうか。 本記事で ...
お茶にまつわる人

明恵上人(みょうえしょうにん)とは|京都のお茶栽培を広めた高山寺の僧侶

京都周辺で作られる宇治茶は日本三大銘茶にも数えられており、美味しさに定評があります。 この宇治茶を日本に広めたといわれている人物が「明恵上人(みょうえしょうにん)」です。 今回は、明恵上人の人物像や功績、宇治茶の歴史についてご紹 ...
タイトルとURLをコピーしました