しいたけコーヒー(しいたけ珈琲)|マッシュルームコーヒーとの違いは

おすすめ商品
この記事は約5分で読めます。

「しいたけコーヒー」を聞いたことはありますか?

「しいたけ」と「コーヒー」という意外な組み合わせに「しいたけ味のコーヒー?」「何だか苦そう……」と思ってしまう方もいるかもしれません。

一体どのようなものなのか、今回は気になる「しいたけコーヒー」をご紹介します。

しいたけコーヒーとは?

しいたけコーヒーとは、しいたけを高温でじっくり焙煎して粉砕し、コーヒーのような味わいを出した飲み物です。

コーヒーと呼んでいますが、コーヒー豆は一切使用されておらずノンカフェインです。

最近の欧米の一部では、「マッシュルームコーヒー」が流行っています。

薬用きのこを粉末化して、普通のコーヒーに混ぜたものです。

フィンランドの会社「Four Sigmatic」が開発・販売し、健康志向が高い人々の間で話題になりました。

マッシュルームコーヒーには「ヤマブシタケ」という真っ白なきのこや、「サナギタケ」といういわゆる冬虫夏草などのきのこを使います。

これらのきのこは普段私たちが食べているしめじや舞茸などとは違い、薬用きのこと呼ばれています。

そのマッシュルームコーヒーから着想を得て生まれたのが、しいたけコーヒーです。

マッシュルームコーヒーとの違い

マッシュルームコーヒーとしいたけコーヒーの違いは、コーヒー豆を使用しているかどうかです。

マッシュルームコーヒーは前述のとおりコーヒー豆を使用しています。

コーヒー豆からできたコーヒーにパウダー状の薬用きのこを加えているため、味もコーヒーに近くカフェインも含まれています。

一方しいたけコーヒーは、コーヒー豆は不使用です。カフェインは含まれておらず、あくまでも「コーヒー風飲料」になります。

しいたけコーヒーに含まれる成分

しいたけコーヒーの原料のしいたけには、さまざまな栄養成分が含まれています。

食物繊維やビタミン類が豊富なことで有名ですが、そのなかでも今回はしいたけ特有の成分をいくつかピックアップしてご紹介します。

レンチナン

レンチナンはしいたけに含まれる「β(ベータ)グルカン」という高分子多糖体です。

「多糖体」とは、糖質の最小単位である単糖が結合したものです。

β(ベータ)グルカンは食物繊維の一種で、パンの酵母から発見されました。

しいたけをはじめとするきのこ類やパン酵母、オーツ麦などに多く含まれています。その性質を利用して今では抗がん剤に使われています。

エリタデニン

こちらもしいたけ特有の成分です。

マッシュルームにもわずかに含まれているといわれていますが、しいたけはマッシュルームよりもはるかに多くのエリタデニンを含んでいます。

グアニル酸

しいたけは、三大うま味成分が含まれる食材としても知られています。

カツオ節に含まれるイノシン酸、昆布のグルタミン酸とともに、香り豊かでおいしい出汁が取れるグアニル酸が含まれています。

グアニル酸は、生しいたけには含まれておらず、主に干ししいたけや乾燥ポルチーニなどの乾燥させたきのこ類に多く含まれています。

しいたけコーヒーの副作用について

しいたけコーヒーを飲んだことで、副作用に見舞われた症例は今の所報告されていないようです。

また、カフェインを含んでいないため、小さなお子様からお年寄りの方、妊婦の方まで安心してお飲みいただけます。

しいたけコーヒーは高温焙煎でしっかり加熱されている商品ですが、生しいたけを食べてアレルギー反応が出たことがある方は念のため注意してください。

しいたけコーヒーってどんな味?

肝心のしいたけコーヒーの味はどのようなものなのでしょうか?

まだ、一般的に普及していない商品なので、実際に飲んだ方の感想はあまりないようです。

しいたけには、「レンチオニン(Lenthionine)」という香り成分が含まれています。

干ししいたけのやや土っぽい香りはレンチオニンによるものです。

しいたけが不得意な方は、このレンチオニンの香りが苦手な方も多いようですが、しいたけコーヒーは焙煎の過程でレンチオニンがほとんど飛びます。

そのため、「しいたけ独特のあの香りが苦手……」といった方にも飲みやすい味になっています。

しいたけコーヒーの飲み方・作り方

食物繊維がたっぷり含まれているしいたけコーヒーは、小腹がすいたときに間食代わりに飲むのがおすすめです。

もちろんカフェインレスなので、夜に飲んでもOKです。

ティーバッグタイプであれば、マグカップにティーバッグを入れて熱湯を注ぎ、数分蒸らすだけでOK。

ミルクやクリームを入れてもクリーミーでおいしく飲めます。

煮出し終わったしいたけコーヒーの顆粒は、ティーバッグから取り出して料理にも使えます。

山年園が販売するしいたけコーヒーについて

「カフェインが気になるけどコーヒーを飲みたい」「低カロリーな間食を探している」という方におすすめのしいたけコーヒー。

まだまだ流通量も少ない珍しい商品ですが、気になる方はぜひ試してみてください。

ちなみに、弊社でもしいたけコーヒーを販売しています。

岩手県の雄大な山々に囲まれてすくすく育った国産しいたけのみを使ったこだわりの逸品です。

ノンカフェインで、お子さんや妊娠中の方でもお気軽にお飲みいただけます。

香ばしいしいたけコーヒーを、ぜひご家族でお楽しみください。

商品名しいたけ珈琲 ティーパック
商品区分食品・飲料
内容量8g×10p
原材料名しいたけ(岩手県)
賞味期限製造日より約1年
保存方法直射日光、高温多湿な場所を避け、冷暗所にて保存してください。
使用上の注意開封後は、お早めにお召し上がりください。
使用方法本品1包を350mlほどのまぐボトルに入れ、熱湯を注ぎお好みの濃さになったら袋を取り出してからお飲みください。
製造者(株)丸宮椎茸
〒426-0013静岡県藤枝市立花1-6-28
販売事業者名有限会社山年園
〒170-0002
東京都豊島区巣鴨3-34-1
店長の一言安心安全な国産のしいたけのみを使った代用コーヒーです。
老舗のお茶屋がこだわり抜いたしいたけ珈琲を是非ご賞味ください(^-^)/

しいたけコーヒーの購入はこちらから

The following two tabs change content below.
塩原大輝(しおばらたいき)
有限会社山年園 代表取締役です。巣鴨のお茶屋さん山年園は、巣鴨とげぬき地蔵通り門前仲見世にあり、60年余りの間、参拝のお客様にご愛顧頂いている茶舗「山年園」です。健康茶、健康食品、日本茶、巣鴨の情報などをメインに、皆様のお役に立てる耳寄り情報をまとめています。

※当ブログメディアに記載されているものは、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した一次情報(国家機関のデータや製薬企業等のサイト)を元に情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条より)

この記事が気に入ったらいいね!
最新情報をお届け!
おすすめ商品 健康飲料
CHANOYU
タイトルとURLをコピーしました