黒糖生姜湯って?気になる味と手軽に作れるレシピもこっそり紹介

おすすめ商品
この記事は約5分で読めます。

黒糖生姜湯、初めて耳にするという方が多いのではないでしょうか?

読んで字のごとし、生姜湯に黒糖を混ぜたものが黒糖生姜湯です。

健康茶は初めてという方でも比較的飲みやすく、続けやすいのが黒糖生姜湯の特徴です。

しかし一体、黒糖生姜湯には、どんな健康成分が含まれていてどんな味がするのか気になりませんか?

この記事では、黒糖生姜湯について詳しく書いていきたいと思います。

黒糖生姜湯に含まれる成分って?

66dbe3e5096daefc8a46d938e60478e6_s

黒糖生姜湯は、「黒糖」と「生姜」の2つに含まれる健康成分を1度で摂ることができます。

ここでは「黒糖」と「生姜」の成分についてそれぞれ見ていきます。

黒糖に含まれている成分

f7a74c2ed015b6e33b2214db924afb28_s

黒糖は、サトウキビの全成分を煮詰めて作られた含蜜糖です。この成分について少しまとめてみました。

カルシウム

魚や乳製品に多く含まれているイメージの強いカルシウムですが、実は黒糖にも含まれています。

含有量は、桜えび690 mg、プロセスチーズ630 mg、煮干し2200 mgと比べて、黒糖は240 mgと少ない気がします。

しかし、成人が一日に摂取すべき目安の600~650 mgと比較すると、1/3以上の含有量と言えます。

また、240 mgのカルシウムは牛乳1本分に匹敵します。現代人が不足しがちなカルシウムを黒糖で手軽に補うことができます。

カリウム

黒糖には100g中1100mgのカリウムが含まれています。

これは、するめに含まれるカリウムの量に相当します。

カリウムが多いとされるパセリでも1000mg、アボカドは720mg、バナナ360 mg、かぼちゃ480 mgと、他の食物に比べると含有量がはるかに高いですね。

マグネシウム

マグネシウムの含有量を他の甘味料と比較してみると、100 mg当たり、黒糖が31 mgに対して、和三盆糖は17 mg、グラニュー糖は0 mgです。

他と比べると含有量の高さは一目瞭然ですね。

生姜に含まれている成分

78cde429eb03058d06ea79a606fb73ce_s

次に生姜についてですが、生姜は約90%が水分で、残りの約10%が炭水化物、たんぱく質などです。

その他に、生姜に含まれる特有成分については下記になります。

ジンゲロール

ジンゲロールはファイトケミカルスの一種で、生姜の辛さの元になるものです。

生姜は英語で「ginger」ですが、これはジンゲロールから来ていると言われています。

ジンゲロン

ジンゲロンは生姜を加熱や乾燥することでジンゲロールから変化したもので、ごく微量含まれています。

熱処理された後の生姜の香りはこの成分によるものです。

ショウガオール

ショウガオールもジンゲロンと同様に、加熱・乾燥することによって発生する成分です。

黒糖生姜湯をさらに美味しく!おすすめの飲み方

cf611ab70b6b0cf1e6c4a6af355ab510_s

黒糖生姜湯は味は美味しいけれど、ずっと飲んでいても飽きる…。

ここでは、黒糖生姜湯を長く飲み続けるために、美味しい飲み方をご紹介します。

牛乳を足して、チャイ風に

牛乳を足して、チャイ風にするのも美味しい飲み方です。

アールグレイ等の紅茶パックを入れて、チャイティーにするのも美味しいですよ。

紅茶と混ぜる

紅茶と混ぜれば、一瞬にしてジンジャーティーに。

ぴりっと生姜の辛味と、黒糖の自然な優しい甘さが紅茶と良い感じに相まってとても美味しいです。

りんごジュースと混ぜる

りんごジュースと混ぜるのもおすすめ。

りんごの甘さに生姜のスパイシーな辛さが効いて、アップルパイのような味わいに。

ただし、そもそも黒糖と甘みがあるので、比率によっては非常に甘ったるくなるので、混ぜる分量に気をつけましょう。

黒糖生姜湯ってどんな味?甘い?

3adf6467487dea796088ea058453d37f_s

気になるお味はというと、「ほんのり黒糖の甘さと生姜のさりげないアクセントが特徴の味」です。

甘めがいいという方は、黒糖をさらに追加して、生姜のピリッとした風味が好きという方は、生姜をさらに追加すると良いでしょう。

黒糖生姜湯を自宅で手軽に作れるマル秘レシピ

f0a0f7cd8c5ff150835a6192e81e526f_s

あまりなじみがない黒糖生姜湯ですが、自宅でも簡単に短時間で作ることができます。

用意するもの

  • 水:約180cc
  • 黒糖:小さじ2
  • 生姜(すり下ろしたもの):適量

作り方

  • 鍋に180ccの水を入れて、沸騰するまで温めます。
  • 沸騰したら、そのお湯にすり下ろした生姜と黒糖を加えてよくかき混ぜる。
  • すり下ろすのが面倒と感じる方は、薄くスライスした生姜を入れても大丈夫です。その際は、生姜の成分が溶け出すまで浸しておいてください。

ちなみに、電子レンジでも同様に作ることができます。

電子レンジの場合、180ccの水、すり下ろした生姜、黒糖をマグカップに入れて1~2分ほど温めるだけでできます。

あらかじめ生姜をすり下ろして保存しておくと、使いたいときに適量を使えるので便利です。

しかし、生姜はすり下ろすと空気に触れて酸化が進むため、少量のお酢を加えタッパーや瓶などに入れて保存するといいでしょう。(お酢は少量であれば味に影響はありません。)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ちなみに、当社でも黒糖生姜湯を販売しております。

当社のものは、沖縄産の黒糖と高知産の生姜を使った粉末タイプの黒糖生姜湯です。

また、普通の黒糖生姜湯以外にも、「黒糖しょうがパウダー」と「激辛黒糖入り生姜湯」もあわせて販売しております。

ぜひ、ご購入希望の方はこちらからどうぞ。

ご購入の方はこちら

黒糖生姜湯

71Y8WltA2+L._SL1200_

黒糖しょうがパウダー

71do7pfC1NL._SL1200_

激辛黒糖入り生姜湯

61UV9cbXDHL._SL1200_

The following two tabs change content below.
塩原大輝(しおはらたいき)
有限会社山年園 代表取締役です。巣鴨のお茶屋さん山年園は、巣鴨とげぬき地蔵通り門前仲見世にあり、60年余りの間、参拝のお客様にご愛顧頂いている茶舗「山年園」です。健康茶、健康食品、日本茶、巣鴨の情報などをメインに、皆様のお役に立てる耳寄り情報をまとめています。

※当ブログメディアに記載されているものは、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した一次情報(国家機関のデータや製薬企業等のサイト)を元に情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条より)

この記事が気に入ったらいいね!
最新情報をお届け!
おすすめ商品 健康飲料
CHANOYU
タイトルとURLをコピーしました