まだ捨てるにはもったいない!健康茶の茶殻を使ったレシピ【まとめ】

今まで健康茶に関しての記事をたくさん書いてきました。

過去記事でも、茶殻の活用法については言及しましたが、健康茶それぞれでふさわしい茶殻の活用法や茶殻を使ったレシピに関しては、触れてきませんでした。

実際、ネット上にもそういったものをまとめた情報は少ないです。

そこでこの記事では、茶殻の活用法、レシピを健康茶ごとにまとめてみました。

随時更新予定なので、健康茶の茶殻を有効活用したいなあ・・・とお考えの方は、この記事を参考にどうぞ。

よもぎ茶

よもぎの天ぷら

4a0d5ebd62535f747b716f160f23a167_s

飲み終わったよもぎ茶の茶殻をそのまま油でカラッと揚げるのもあり。

健康茶の茶殻を料理にするのに最も手軽な方法ですね。

よもぎ餅

0e47d8040c0e2915e5eaf23058f2b774_s

もち粉と片栗粉があれば、よもぎ茶の茶殻を混ぜてよもぎ餅にしてみるのも良いでしょう。

きな粉や黒蜜、あんこをかければ、さらに美味しさ倍増。

よもぎご飯

b707eafabf485c7290d36f693a69f6a9_s

揚げたり混ぜたりするのが面倒な場合は、そのままご飯と一緒に炊き上げてよもぎご飯に。

よもぎの良い香りがほのかにして、香ばしいですよ。お粥にしてもOK。

量をあまり入れすぎると香りがきつくなりすぎるので、分量には注意しましょう。

関連記事はこちら

よもぎ茶はこちら

61a1eoqdiel-_sl1200_

たまねぎの皮茶

オニオンスープ

soup-672388_960_720

たまねぎの皮は、他のお茶と比べると濃い煮出し汁が出ます

そのため、オニオンスープくらいであれば、ちょうどよい濃さの味になると思います。

皮を入れすぎると、渋くなりすぎて苦味が増すので注意。

塩コショウやパン、チーズなどを入れてお好みで味を調節してみましょう。

リゾットの味付けに

risotto-1328867_960_720

トマトリゾット、チーズリゾットの味付けにも使えます。

ほのかにたまねぎの味がするので、パンチが足らないと思う時に入れると良いかも?

関連記事はこちら

たまねぎの皮茶はこちら

61tdop+QhiL._SL1200_

スギナ茶

ふりかけにする

pepper-2613528_960_720

ふりかけにしても意外と美味しいです。

煮出したスギナはそのまま使えません。

一度、天日干しにして、それをフライパンで乾煎りしましょう。

それをすりつぶして塩やごまなどと混ぜると、ふりかけに!

和え物にする

2df7dc8a40db39e4629f9b1e468491ca_s

他の野菜と一緒に和え物にするのもあり。

スギナ単体だと青臭さがあるので、比較的香りの強い春菊やせりなどと和えるのがおすすめ。

関連記事はこちら

スギナ茶はこちら

715cqrtugql-_sl1200_

韃靼そば茶

アイスのトッピングに

yogurt-bar-1646623_960_720

煮出した韃靼そば茶の茶殻を天日干しなどして水気を飛ばしましょう。

飛ばさないと、べとついたままで美味しさが半減してしまいます。

バニラアイスにかけると、そばの香ばしい香りがほのかにしてひとたび高級なアイスのような味わいに変わります。

麻婆豆腐に混ぜる

a570bfbdab934e02bb87d57eaa2b615d_s

麻婆豆腐のひき肉の代わりにいれてもGood。

麻婆豆腐に混ぜる場合は、ある程度の量がないと、他の香辛料に味が負けてしまうので、分量に注意です。

関連記事はこちら

韃靼そば茶はこちら

61W4-Ad0hrL._SL1200_

どくだみ茶

アジアン料理系のスパイスに

tom-yum-goong-1216817_960_720

どくだみ茶は味が独特で、料理に混ぜても風味が浮いてしまうことから、使いにくさがあるのは否めません。

実は、この風味をアジアン料理系のスパイスとして活用する方法があります。

例えば、トムヤムクン、生春巻き、フォーといった少しスパイスでクセのある味が特徴の料理には親和性がバッチリ。

もし使う場合は少量からにしましょう。

大量に入れると、どくだみの味が強くなってしまいます。

関連記事はこちら

どくだみ茶はこちら

71xHULf2dcL._SL1200_

黒豆茶

デザートのトッピングとして

afd68840231db6359a5d75a67f064efe_s

アイスやプリンといったデザートの上に乗せても美味しいです。

粒タイプのものであれば、そのまま黒蜜やはちみつをかけるだけで食べれちゃいます。

甘酢漬けにする

bottles-357885_960_720

黒豆を煮てから、甘酢などに漬け込んでもOK。

酢漬けにした黒豆は、サラダやご飯に和えてもおいしくいただけます。

黒豆大福にする

a17ec30f00be0afb7225e67296d7dc29_s

もち粉を黒豆と一緒にこねれば、黒豆大福もできちゃいます。

お好みできなこや塩をかけると、より美味しくいただけます。

関連記事はこちら

黒豆茶はこちら

519AOxUkLHL

黒豆茶にも様々なタイプのものがありますが、当社で販売しているものは黒豆がまるごと入った粒タイプです。

まとめ|健康茶の茶殻を使ったレシピ

せっかく栄養成分がたくさんつまっている茶殻をお茶にして捨てるのはもったいない・・・そんな方は今日の記事を参考に、茶殻を再利用・再活用してみて下さい。

The following two tabs change content below.
俵谷龍佑
ライター/コミュニティビルダー。「遊びが仕事に。仕事を遊びに。」をモットーに、1箇所に囚われず、地方都市や様々な場所で仕事をする神出鬼没なフリーライター。イベント企画・設計を行っています。「発達障害」や「働き方」を中心に執筆中。
この記事が気に入ったらいいね!
最新情報をお届け!
お茶の活用法茶殻を使ったレシピ

※当ブログメディアに記載されているものは、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した一次情報(国家機関のデータや製薬企業等のサイト)を元に情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条より)

菊芋

昨年、テレビで菊芋特集が組まれ話題になり、大ヒット!イヌリンやセレンを含む栄養満点の保存食として昔から愛用されてきた野菜です。

きくらげ粉末

「名医のTHE太鼓判」できくらげ粉末が紹介され話題になった当商品。コリコリとした食感が特徴のきのこですが、実はビタミンDや鉄分、カルシウムなど栄養満点の食べ物です。

巣鴨のお茶屋さん山年園の公式ブログ